Top
Bluetoothマウス新調
ここのところ、なぜか我が家のBluetoothマウスが次々とダウン。
3台も続けて使用不能になるという珍しい現象。
うち2台はVAIO時代の12年も前のマウスだったからきっと寿命だったのだろう。
情けないのが3台目に購入していたB社のマウス。
まだそれほど使っていないにもかかわらず壊れてしまった。
だからもうB社は買わないようにする。

かみさんのPC用に有線マウスを使用していたがやっぱり無線に慣れた身には不便だ。
そこでBluetoothマウスを新調した。
エレコムのM-BT16BBSSVであります。
c0055552_2057293.jpg

「カチカチしない」のキャッチフレーズ通り、本当にクリック音はしない。
とても静かで快適そのもの。
いやはやビックリ。
買ってよかったと早くも思っている。

買うときはだいぶ悩んだ。
電池の持ちは専用のレシーバーと組み合わせるタイプが圧倒的に良い。
しかし貴重なUSB端子を1個つぶしてしまう。それはだめだ。
やっぱりBluetooth接続に限る。
そうなると節電機能に優れているver4.0以降のものにするかどうかが迷うところ。
M-BT16BBSはver3.0だが、まあいいだろう。
「静音」という響きが決め手となった。
単4電池を2個使うのだけど、普通は横並びに電池入れがあるのだが、このマウスは縦に2個装着する。
こんな電池の入れ方は初めて見たぞ。

ま、これからゆっくり使っていこう。
[PR]
# by rs422a | 2017-12-12 21:05 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
開幕戦は札幌ドームだから
確実にチケットを入手したいのでFチームのファンクラブに入りました。
c0055552_20483993.jpg

2011年の時は当時18番をつけていた相手チームの人気選手のせいで開幕戦チケットが取れず、オークションで買う羽目になってしまった。
2018年も21番をつけた相手チームの人気選手のせいで入手困難になるという読みだ。
東京ドームでの試合もあるから使えるかな。
[PR]
# by rs422a | 2017-12-11 00:01 | SEIBU-2018 | Trackback | Comments(2)
食べ物の名前に違和感
NHK-BSのCOOL Japanで芋のことをやっている。

「さつまいも」...何度聞いても違和感しか無い。
「唐芋(からいも)」と呼ぶのが熊本では普通だったから。
番組でも中国から伝わった芋と紹介している。

「さつまあげ」にはもっと違和感がある。
これは「天ぷら」だ。
「じゃこ天」や「ごぼ天」とか普通に「天ぷら」と呼んでいるではないか。

正式名称を変更したほうがよいと思う。
[PR]
# by rs422a | 2017-12-10 18:17 | etc... | Trackback | Comments(0)
ライオンズチャンネル 年間MVP
源田で決まりだろうと思っていたら別の選手が一位という結果。
まさか東京ドームで日本シリーズをやってから10年も縁がなくなるとは思ってもみなかった。
ホント、いいかげん優勝しろや>お前ら
[PR]
# by rs422a | 2017-12-04 22:58 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(0)
M-1 2017
決勝三組の中で一番つまらなかったのが優勝ってどういうわけかな?
[PR]
# by rs422a | 2017-12-03 22:17 | Trackback | Comments(0)
子の権現 天龍寺
本日は埼玉県飯能市にある天龍寺に行ってみました。
「子(ね)の権現」というほうが通りがよいと思われる。
c0055552_1615516.jpg

西吾野駅まで輪行。
西武秩父線も昔は4000系のクロスシート車があてがわていたのだが老朽化なのか、普通のロングシートの8両編成車にあたってしまった。
行楽客ばかりなのだから飯能~西武秩父間を走る列車はクロスシートだけにしてもらいたい。
おまけにこの日は最悪の客が乗り合わせ。
特急券をケチったジジイ4人が車内で立ったままで缶入り水割りウイスキーで宴会を始めた。
日本の恥だ。


c0055552_16144811.jpg

さて気を取り直して西吾野駅から国道299号線を登り、子の権現へ向かう。
途中の沢にはところどころ紅葉がある。


c0055552_16143090.jpg

こんな風にけっこう見どころがある道。
もう少し早い時期に来るとよりきれいだったかな。


c0055552_16141418.jpg

この日はあいにくなんかのマラソン大会とかち合い、車の通りは多いわ、向こう側からランナーも大量に来るわで割と騒々しい山道だった。
ようやく天龍寺の駐車場に到着した。
景色は山の上だからきれい。


c0055552_1613569.jpg

先客の自転車族もいた。


c0055552_1613394.jpg

先ほどの駐輪した先にある展望台からの風景。急に曇ってきた。


c0055552_16132479.jpg

子の権現 天龍寺を目指して歩き出す。


c0055552_161384.jpg

参道は歩きやすい。


c0055552_16124544.jpg

入り口には巨大な像がお待ちかね。


c0055552_16122961.jpg

天龍寺。左側の二人はマラソンランナー。
補給所がここに用意されている。


c0055552_16121456.jpg

本当の社殿はこちらのようだ。


c0055552_16115918.jpg

足腰の神様とのことで巨大なモニュメントがある。


c0055552_16113898.jpg

夫婦下駄。


c0055552_16112211.jpg

巨大わらじ。


c0055552_1611712.jpg

でもさらに先に奥の院がある。


c0055552_1610493.jpg

天気が良ければスカイツリーも臨めるらしいが、急に雲が増えてきて景色は楽しめず。


c0055552_16103498.jpg

ふもとの茶店で饅頭と甘酒をいただく。
曇ってきてとても寒くなったので温かい甘酒が実にうまかった。


c0055552_16101817.jpg

さて、あとは飯能市街へと下るだけだ。
自転車を進めたら天龍寺からの道がとんでもない。
とてつもない急な下り坂。
舗装もいいかげん(アスファルトではなくコンクリートで横溝のやつ)で道幅も狭く、たいへん危険。
フルブレーキングの状態でずっと走る。
さらに山間部なので日陰ばかりになっていて気温が低くとても寒い。
そんな状態で数km走ったら体も限界。
冷え切った体で震えながら走っていたらちょうどよく手打ちうどん屋さんがあったので入ることにする。
「ゆずの庄」という店だ。
普通の家のつくりなのでなんだか「ごめんください」と入る感じ。


c0055552_1695536.jpg

寒いので「肉汁うどん(中盛り)」をいただく。
麺は300g、デザートはリンゴ。
ネギとゆずの皮が付く。
とっくりは蕎麦湯。
冷えた体には肉汁うどんがうまいうまい。
武蔵野うどん系の固い麺が実にうまい。
うどんは自転車で体力を使った体にはぴったりの食べ物だと思う。


というわけで、けっこう楽しめた子の権現でありました。
[PR]
# by rs422a | 2017-12-02 16:15 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
鎌北湖 20171126
埼玉県毛呂山町にある鎌北湖の紅葉祭りが開催ということで自転車で出かけました。
c0055552_14345855.jpg

とはいっても武蔵横手駅までは輪行。
今日はいい天気のせいか、輪行している人が非常に多く車内は混雑していた。
鎌北湖に向かう途中でふもとを見渡す絶景スポット。


c0055552_14344185.jpg

鎌北湖に到着した。
釣り人がたくさんいる。
まだ9時ころなので観光客も少ない。


c0055552_14342498.jpg

鎌北湖第二駐車場から湖の紅葉をのぞむ。


c0055552_1434519.jpg

湖畔の紅葉のピークは少し過ぎたくらいか。


c0055552_1433496.jpg

太陽の光を透かして映える紅葉。


c0055552_1433326.jpg

この狭い道をひっきりなしに車が通る。


c0055552_14331441.jpg

撮影しきれないほど紅葉が続く。


c0055552_14325715.jpg

水面と紅葉はよく合う。


c0055552_14324260.jpg

肉眼では素晴らしい風景なのだが、写真にとると黒くなってわかりづらくなる。


c0055552_1432202.jpg

赤になったと同時に落葉している感じ。


c0055552_1432515.jpg

ゆっくり湖畔を散策して撮影できた。


c0055552_14314958.jpg

今日は紅葉祭りということなのだが、祭りらしいことはゆず娘の撮影会のみ。
売店の一つも出ていない。
なんともさみしいイベント。


c0055552_14312512.jpg

毛呂山町のゆるキャラ「もろ丸君」が居るのではないかと期待していたが鎌北湖には姿を見せず。
かわりにもろ丸君ラッピングの車がいたので撮影。


c0055552_1431318.jpg

サイドから。


c0055552_14304691.jpg

鎌北湖を後にして宿谷の滝へ行ってみる。
滝からの水が川になっている宿谷川。


c0055552_143023100.jpg

この辺はハイキングコースになっている。
駐車場から滝までは徒歩7分とのこと。


c0055552_14295465.jpg

駐車場から滝までは整備された歩道が続いている。


c0055552_14294093.jpg

小さな流れの宿谷川。


c0055552_14292291.jpg

宿谷の滝。
たまに怪しげな修行の人が滝に打たれていたりするが、今日はいなかった。


c0055552_1429558.jpg

鎌北売店で野菜を買い込んでから高麗神社に移動する。
ここも入り口の紅葉がすごく色づいている。


c0055552_14284750.jpg

真っ赤な葉っぱ。


c0055552_14282252.jpg

高麗神社の鳥居。


c0055552_1428677.jpg

参道も赤い。


c0055552_14274988.jpg

イチョウの大木。


c0055552_14272611.jpg

高麗神社の社殿。
本日は七五三の家族が多く参拝に訪れていた。


c0055552_1427854.jpg

高麗神社近くのカフェで休憩。
ブルーベリーケーキセット。
ものすごくおいしいというものではないが、いい休憩になった。


週末がずっと悪天候の日が続いてなかなか自転車に乗れなかった。
青空の下、サイクリングは楽しいものでありました。
[PR]
# by rs422a | 2017-11-26 14:35 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
帰ってきたウルトラマン 第15話
ウルトラシリーズを製作している円谷プロは世田谷区に撮影所があるため、小田急線の電車が映る場面が非常に多い。
しかし1971年7月9日放送の第15話には見慣れない電車が出てきた。
それが↓こちら
c0055552_12303140.jpg


武 是
蔵 
境 政

という方向幕が確認できる。
これは西武多摩川線の電車ではないか。
西武鉄道の路線の中でも本線から離れているため、かなりマイナーな路線である。
非常に貴重なショットといえる。


c0055552_12305033.jpg

おそらく是政駅か?
こんなアングルでロケの許可が出たのが70年代らしい。
今じゃあ線路内立ち入りになるからいろいろうるさいだろうな。
[PR]
# by rs422a | 2017-11-24 23:59 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
7選手の背番号が変更
サンクスフェスタ2017が開催の本日、7選手の背番号変更が発表された。

郭俊麟 12→69
豊田拓矢 19→49
南川忠亮 36→59
水口大地 00→0
外崎修汰 44→5
金子侑司 2→8
木村文紀 51→9

投手3名に関しては「降格」ということで。
いずれも2018年に働かなかったら即「戦力外通告」と宣言されたようなもの。
特に31歳を迎える豊田にとっては本当に正念場となる。
奮起を期待したい。

野手4名に関しては意外な感じ。
水口に関しては「00」なんてそもそも番号じゃあなかったのでもっと早くこうすべきだった。
先日のアジアシリーズで一気にブレイクした外崎は5番となった。
でもどうせ一桁の番号を与えるのなら侍ジャパンで着けていた7番でよかったんじゃないか。
金子はなぜか8番に変更。
ま、まさかFチームの誠の人に感化されたのか?
木村の9番への変更はまったく理解不可能。
赤田以降、9番をつけた選手はほぼ働いていない(阿部・大崎)のでガンバレ。

とにかくずっと優勝していないので今日の猛烈な冷え込みと雨の中でわざわざ極寒の西武ドームに足を運ぶ気にはならなかった。
来年こそ喜んでフェスタに参加できるような成績を残してもらいたい。
[PR]
# by rs422a | 2017-11-23 16:17 | SEIBU-2018 | Trackback | Comments(0)
源田が新人王
満票じゃないのか...というのが正直な感想。
源田以外の選手に投票した奴の意見を聞いてみたい。
c0055552_22125013.jpg

◆パ・リーグ最優秀新人賞=有効投票総数258

源田壮亮(西武)252

▼石川柊太(ソフトバンク)2

▼山岡泰輔(オリックス)2

▼甲斐拓也(ソフトバンク)1

▼高梨雄平(楽天)1
[PR]
# by rs422a | 2017-11-20 21:46 | SEIBU-2018 | Trackback | Comments(0)