Top
荒川河口まで走りました
久しぶりに東京は無風快晴の絶好のサイクリング日和。
こんな日はやっぱり荒川自転車道です。
今日は荒川の河口を目指します。
板橋区・高島平からスタート。河口までは27km程度。
調子がいいので、休憩もせずにひたすら走る。
c0055552_23414974.jpg

荒川ロックゲートにあった石碑。
なんでタイトルが「源流」なのかは理解に苦しむところ。
「未来へと続く源流」なのだそうな。
c0055552_23413855.jpg

あっという間に河口まであと1kmという地点。
いつもなら夜明けと共に行動する私だが、今日は10時過ぎくらいから荒川自転車道を走り始めたので人が多かった。
高級車に乗った人々が荒川自転車道を走る。さながらサイクルショーであった。
c0055552_23412714.jpg

ついに河口に到着!
しかし、この0kmポストは河原の途中にポツンと置いてあるだけのなんてこともない代物。
まだまだ荒川は先まで続いている。
c0055552_23411721.jpg

0kmポストから荒川上流を見る。
c0055552_2341655.jpg

0kmポストからさらに数百メートル自転車道は続いている。
ここが本当の終点。
新砂船着き場である。
鉄道の駅名標のような看板がある。
看板の向こうに見える観覧車は葛西臨海公園のもの。
c0055552_234052100.jpg


新砂リバーステーションというらしい。
地下鉄東西線の南砂町駅は近かったが、かったるいので有楽町線の新木場駅を目指す。
しかし地図も持たずに走ったため、道に迷ってサクラクレパス事務所などとんでもないところに迷い込んで大きく体力をロスした。
ダンプやミキサー車など大型車がたくさん走るところだったのでとても怖かった。

新木場駅があるところが「夢の島」だった。
知らなかった。どうせならもっとゴミを上に載せて標高を稼げばよいのにと思った。

けっきょく今日は50km以上も走ってしまった。
今まで行ったことがなかった江戸川区にも足を踏み入れた。
久しぶりに自転車で長距離を乗ってからだがなまっていることを思い知った。
また鍛えねば。
[PR]
by rs422a | 2009-02-07 23:45 | Bicycle | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/10824807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2009-02-08 09:09 x
お疲れ様でした。
都会の川は河口の先をどんどん埋め立ててしまいますが、本当の河口は「ココだぞ」という地点がやっぱりあるんですね。どうやって決めてるんでしょうか。
自転車道が高級車のサイクルショーというのも、都会ならではですね。
Commented by kurifan at 2009-02-08 15:53 x
天気も良くて楽しそうですね。きょうは風がとても強いので
土曜日?にサイクリングに出て正解でしたね。
やってくる野球シーズンに備えて、ガンガン応援するための
体力をつけなくてはと思っています。
Commented by rs422a at 2009-02-09 07:28
★ソニカメさん
たぶん、もともとの陸地の最後が0kmポストだったと思われます。
そこからどんどん埋め立ててせり出していって、現在に至っているものと推測します。
休日の荒川自転車道はすごいですよ。リカンベント自転車も休日になると見ることができます。
Commented by rs422a at 2009-02-09 07:28
★kurifanさん
日曜日は強風で大変でした。
土曜日に走っていて正解でした。
もう1ヵ月後にはWBCですね。