Top
LISMO Port Ver4.0
auが提供している携帯電話機の音楽転送ソフトウェアがバージョンアップした。
私のW52SAも新たに動作対象となった。
現在、W52SAではSD-Audio機能で音楽を楽しんでいる。
しかしSD-Audio機能は終息傾向であり、転送ソフトのSD-Jukeboxもじり貧だ。
これを機にSD-Audioから離れることができるか?
どのみちVista以降はSD-Jukeboxソフトが対応しない。
有償のアップグレードしかないのだ。
いまさらSD-Audio管理ソフトにお金を払う気など起きない。
XPの現行PCが壊れたら次の転送ソフトを考えなければならないのだ。

しかし仕様を見て愕然とした。
1プレイリストにつき30曲しか登録できない。
アホだ>KDDIさん
説明画面を見ると、プレイリストへの登録は携帯電話機本体の操作で一曲ずつ登録するというやり方らしい。
アホだ>KDDIさん
たぶんLISMO Portの企画した人間は実際に携帯電話機でLISMO Portを使っていないのだろう。

こんなひどい仕様ではとても実用に耐えられない。
消え去る運命のSD-Audioから離れられると思ったがそうはうまくいかない。
まだまだSD-Audioから離れられそうにない。
すなわちW52SAも限界が来るまで使うつもりだ。
ワンセグ録画した2008年のライオンズチャンネルもだいぶ残しているのでますます機種変更できないのだ。
[PR]
by rs422a | 2009-11-27 20:50 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/13081446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。