Top
北海道旅行記 第一回
◆2009年12月13日

北海道にやってきました。
c0055552_2245123.jpg

新千歳空港駅で小樽行きのチケットを買う。
c0055552_2244123.jpg

快速エアポート号で小樽へと向かうのだ。
c0055552_2243026.jpg

新千歳空港駅ホーム上の売店で買ったサッポロビールを飲みながら電車の旅。
北海道限定発売のCLASSICなのであ~る。
c0055552_2233399.jpg

あっという間に小樽駅に到着。
一歩電車から降りたらもうビールの酔いなど醒めるほどの寒さ。
それでも平年からすると異常な高温らしい。
c0055552_2232182.jpg

小樽駅のオレンジカード販売機には石原裕次郎柄カードがある。
もちろん購入しました。
c0055552_223118.jpg


ここからはバスで余市町へ移動する。
小樽駅前バス乗り場から北海道中央バスの積丹行きに乗り込む。

c0055552_223149.jpg

目的地に到着。
そう、今日はニッカウヰスキーのイベントにやってきたのだ。
あ、ちなみにこれがrs422a妻さんです。
c0055552_2224989.jpg

ニッカウヰスキーの北海道工場(余市蒸留所)なのであります。
銘品・余市はこの工場から生まれる。
東京から来たひ弱な体には北海道の寒さが身にしみる。
c0055552_2223994.jpg

寒くて寒くてしかたがないのだが、余市工場内には雪がない。
12月中旬で雪がないのはやはり異常気象なのだそうな。
c0055552_222254.jpg

工場内を歩く。
門から一番離れたニッカ会館を目指す。
c0055552_2221278.jpg

広々としていて気持ちはいいのだがとにかく寒い。
手袋が必須だ。
c0055552_222124.jpg

工場内には直売所もあるのだが、荷物になるから買わなかった。
c0055552_2215075.jpg

普段だと観光客でにぎわっているのだが、今日は特別なイベントなので閉鎖されている。
c0055552_2213823.jpg

ニッカ会館に到着。
うー寒い。
c0055552_2212830.jpg

そう、今日のイベントは「十年目のマイウイスキー」贈呈式なのである。
このブログでは初披露かな?
珍しくかみさんといっしょのショット。
c0055552_2211743.jpg

と、贈呈式に意気込んでいたのだが、単にウヰスキーをもらって写真を撮るだけ。
なんとも拍子抜けする式だった。
その後、パーティーへ。
c0055552_221844.jpg

けっこうおいしかったパーティー料理。
真ん中にある小さなグラスが我々が仕込んだ樽からできたウヰスキーである。
58パーセントの度数なので水無しではきつすぎる。
c0055552_220555.jpg

帰りもバスを利用した。
特急型のバスなので一番前の座席で風景を楽しむ。
余市~小樽間は函館本線の列車もあるけどバスの方が景色が楽しい。

第二回へ続く。
[PR]
by rs422a | 2009-12-17 22:06 | sightseeing | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/13259271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2009-12-18 14:54 x
「マイウイスキーづくり」だったんですか。コレですね。
ttp://www.nikka.com/world/experience/yoichi/index.html
2日間もかけて体験するということで、表面的な見学よりずいぶん本格的なんですね。

ボトル約300本分も出来るそうですが、自分たちで貰ったり購入したりしても、だいぶ残りますよね。 その余りはどうなるんでしょうか?
市販用とはそれぞれ味が違うと思うので、一般に販売することもできないような気がするんですけど。
Commented by rs422a at 2009-12-18 21:16
★ソニカメさん
10年前、密かに北海道に渡って樽詰めをしていました。
マイウイスキーと言っても基本的に味付けはプロが行います。
我々は原酒を樽に詰めるだけです。
余った分をどうするかは確かに気になりますね。
ニッカさんに聞いてみたいものであります。