Top
MacintoshでWindowsを使う理由がわからない
Mac用ソフトの一つになったWindows7という記事がある。
以前も書いたが、私はMacintoshは好きではない。
しかし、別にMacintosh自身を否定しているわけではない。
Macを買ってOS Xを使い、Mac専用ソフトを普通に使っている人はおおいにけっこうだと思う。

問題はせっかくMacintoshを買ったのにビリーズブートキャンプでWindowsを使っている奴だ。
なぜわざわざMicrosoftにお布施を支払うのか?
まったく理解できない。
これってOS Xは実は非常に使いにくいと感じている人が多いと言うことなのだろうか。
どうせWindowsを使うならキー配置も含めて最初からWindowsプリインストールPCを買った方が絶対に使いやすいはずだ。

MicrosoftとしてはMacintoshが売れて自社OSをついでに買ってくれる人は大歓迎だろう。
OS X以外のOSを試してみたいならLinuxを使ってみればよい。

Macintosh関連ソフトは数が少ないからどうしてもネタが尽きてしまう。
Windowsをインストールして使い方を書いていけば無限にネタができる。
けっきょくWindowsのシェアが増えるだけなんですなあ。
[PR]
by rs422a | 2010-03-16 22:54 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/13962214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2010-03-17 19:51 x
デュアルブートでMacOSもWindowsも両方使えるというのが、Mac機でWinを使う大きな理由じゃないでしょうか。
あとは、必要に迫られてWinを使ってはいるけど、筐体のデザインなどはMacが好きとか。
私もMacのデザインは好きなんですが、実際に買おうとまでは思いません。
Commented by rs422a at 2010-03-17 20:57
★ソニカメさん
雑誌記事に踊らされてデュアルブートにしてみるけど、けっきょくはどちらかのOSしか使わなくなると思います。
私も昔はWindowsとLinuxのデュアルブートにしましたがけっきょくLinux一本になりました。
同様にMacでWindowsを入れるとけっきょくWindowsマシンになるのではないかと思います。