Top
チタンフラットロードの電動自転車

パナソニックサイクルからチタン電動アシスト自転車が登場したとのこと。
チタンフレームのフラットロードモデルに電動アシスト機能がついている。
電動自転車でありながら15.7kgという軽さだ。
それにしても値段がすごすぎ。
希望小売価格が585000円より699000円だそうな。
おいおい、こんな値付けで誰が買うのだろうか。
よほど裕福なオヤジしか買わないだろう。

電動自転車にこんなお金をかけられる人ならGIANTのTCR ADVANCED SL3を買う方がよほど幸せになれることだろう。
こちらは451500円で車体重量はわずか7kgだ。

自転車でダイエットを考えている人ならまっとうなロードバイクを手に入れて走り回るのが一番効果的だ。
panaの電動自転車を買った人の意見を聞いてみたいものだ。
[PR]
by rs422a | 2010-03-24 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/14031841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2010-03-27 09:26 x
電動アシスト自転車は、基本的に低速ではラクですが、普通の自転車に比べて重い分、最高速度が伸びませんからね。
パワーアシストがあるからさぞかし速く走れるだろうと期待していたら、ママチャリにも抜かれると嘆いている人がいる、と聞いたことがあります。
このお高いスポーツバイクはそんなことはないと思いますが、やっぱりなんだか本末転倒感がありますね。
Commented by rs422a at 2010-03-27 13:00
★ソニカメさん
本末転倒な自転車を作るのがパナソニックならではなんでしょうかね。
親会社がバッテリー事業を手がけている限りやり続けるのでしょう。
ところで遅刻間際の女子高生が乗るママチャリは最強で怖いです。
交差点も信号も無視してどんどん走ります。(^_^;)
ロードバイクでも追いつけません。