Top
デスクトップPC処分
家電リサイクル法が適用されて以来、古いPCやモニターを処分するにはお金がかかるようになってしまった。
デスクトップPCなら3150円、ブラウン管ディスプレイでは4200円もする。
つまりデスクトップPC一式を廃棄する場合は7350円も支払わなければならないのだ。

我が家には1999年製のデスクトップPCとブラウン管ディスプレイがある。
CPUはCeleron 450MHzだが、いろいろパワーアップしてなんとかかんとか現役を維持してきた。
メモリーは512MBに増強。
SCSIボードで3.5インチMOやスキャナをつないでいた。
USB2.0ボードも取り付けてNetMDの母艦として活躍していた。
しかし、さすがにLinuxでも重く感じるようになり、処分を考えていた。

だが処分費用のことを考えるとどうしても二の足を踏んでしまう。
そんな時、この記事を見つけた。
なんと無料でパソコンを回収して処分してくれる業者だという。
さっそくパソコンファームさんに電話をしてみた。
どうやら本当に無料らしい。

東京都内の我が家の近所には廃品回収業者が土日になると回ってくる。
人が楽しく昼寝をしているときに限って超大音響で回ってくるので迷惑千万。
しかも彼らは「無料で引き取る」と盛んに宣伝しているくせに、いざ品物を持っていくと手数料だかなんだか知らないがお金を請求してくる悪質な業者ばかりだ。
少なくとも我が家のまわりに来る業者はみんなそうだ。

なので電話口で何度も確かめたのだが、本当に回収されるまでは何となく不安であった。
で、本日が回収日。
本当に無料だった。
これはうれしかった。
空いたスペースをどうやって活用するか思案中。
[PR]
by rs422a | 2010-12-14 21:54 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/15611252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。