Top
H7-3L 三番打者の差
今日も牧田君は見殺しにされてしまった。
あまり調子はよくない今日の牧田だけに打線が何とかしなければならない。
しかし相手がいくらでもどうぞと走者を出させてくれるのに本塁に返そうという気持ちがない。
二番と三番を打っている人は猛省してもらいたい。





▼ソフトバンク-西 武 4回戦 (ソフトバンク3勝1敗、ヤフードーム、18:01、30015人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
西 武 0 0 0 0 0 2 1 0 0 3
ソフトバンク 0 0 1 0 0 6 0 0 x 7


【投手】
(西)牧田、星野、岩崎、平野、武隈-銀仁朗、上本
(ソ)岩崎、大場、森福-細川

【責任投手】
(勝)岩崎3試合1勝1敗
(敗)牧田5試合1勝3敗

【本塁打】
(西)
(ソ)小久保2号ソロ(6回、牧田)

【戦評】
 ソフトバンクの岩崎が6回3安打2失点でプロ初勝利を挙げた。打線は1-2の六回に小久保の2試合連続となるソロ本塁打や細川の左中間への2点二塁打などで6点を挙げて逆転した。西武は牧田が崩れ、連勝が4でストップ。
[PR]
by rs422a | 2011-05-13 21:22 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/16324074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。