Top
H5-3L BSデジタル再編
おお、今日は3回の攻撃があったのに残塁がゼロではないか!
無駄のない素晴らしい攻撃。
一人もランナーが出ないのだもの。
相手がミスばかりしているのに全然生かし切れない。
今日は休みだったので日中はテレビ埼玉で放映されていた高校野球の埼玉県予選の中継を見ていた。
強豪校として名高い春日部共栄高校が出てきていた。
相手校のエースを2回で打ち崩し、代わった投手からも連続四球でさらにチャンスを広げ、守備の乱れにも乗じて2回裏に一挙10得点。
うむ、間違いなく今の西武は春日部共栄高校より弱いだろう。
こんな状態のチームの試合中継放送を視聴するのはエスカレーターの上に女子高生がいるときのような心理だろうか。
見えるかもしれないと期待して顔を上げてみるが、お目当てのものは絶対に見えることはない。
西武の打者が打ちまくって4点差なんて軽く逆転するシーンを見ることは到底できなさそうだ。

この秋、衛星放送のチャンネルが増えるとのこと。
来年度はJ SPORTSが全部ハイビジョンで放送される予定だ。
では来年のプロ野球セットは申し込もう。




 
▼ソフトバンク-西 武 9回戦 (ソフトバンク7勝2敗、ヤフードーム、18:00、37025人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
西 武 0 0 0 1 0 0 1 0 1 3
ソフトバンク 1 0 3 0 1 0 0 0 x 5


【投手】
(西)西口、坂元、松永、木村-銀仁朗
(ソ)岩崎、森福、金沢、ファルケンボーグ、馬原-山崎

【責任投手】
(勝)岩崎6試合3勝1敗
(S)馬原21試合1勝2敗12S
(敗)西口9試合3勝6敗

【本塁打】
(西)浅村6号ソロ(9回、馬原)
(ソ)松田15号3ラン(3回、西口)

【戦評】
 ソフトバンクが逃げ切り、首位の日本ハムに並んだ。一回に松中の中前打で先制し、三回二死一、二塁から松田の15号3ランで差を広げた。岩崎は6回1失点と粘って3勝目。西武は今季初の7連敗で、32年ぶりの借金13となった。
[PR]
by rs422a | 2011-07-18 19:08 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/16614889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。