Top
H4-1L ウィルコム使用者が400万人復帰
ソフトバンクに巻き取られるのはいつの日だろうか。



 
▼ソフトバンク-西 武 10回戦 (ソフトバンク8勝2敗、ヤフードーム、18:02、37025人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
西 武 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
ソフトバンク 0 0 0 0 2 2 0 0 x 4


【投手】
(西)平野、長田、星野、木村-銀仁朗
(ソ)大場、吉川、森福、金沢、ファルケンボーグ-山崎

【責任投手】
(勝)大場15試合2勝
(S)ファルケンボーグ28試合2敗8S
(敗)平野21試合1勝4敗

【本塁打】
(西)
(ソ)松田16号ソロ(5回、平野)、オーティズ4号ソロ(5回、平野)

【戦評】
 ソフトバンクが貯金を今季最多の23とした。0-1の五回に松田、オーティズの連続本塁打で逆転。六回は多村の適時打などで2点を加えた。大場は六回途中1失点で10三振を奪い、先発では3年ぶりの勝利。西武は4年ぶりの8連敗。
[PR]
by rs422a | 2011-07-19 21:13 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/16619793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。