Top
F4-1L 牧田またしても見殺し
今は11月28日の夜。
牧田は本当に悲惨だったな。
こんなにがんばっているのにちっとも味方が点を取らないのだもの。




▼日本ハム-西 武 3回戦 (西武2勝1敗、札幌ドーム、18:01、25287人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
西 武 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
日本ハム 0 0 0 0 0 2 0 2 x 4


【投手】
(西)牧田、グラマン-銀仁朗、上本
(日)ウルフ、増井、武田久-大野

【責任投手】
(勝)ウルフ3試合2勝1敗
(S)武田久8試合6S
(敗)牧田3試合2敗

【本塁打】
(西)
(日)

【戦評】
 日本ハムが逆転勝ちで再び首位に立った。0-1の六回一死一、二塁から、糸井が2点二塁打。八回にも糸井の2打席連続の二塁打などで2点を追加した。先発のウルフは7回1失点と好投し2勝目。西武は追加点を奪えず3連敗。
[PR]
by rs422a | 2011-04-29 23:59 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/17142430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。