Top
Lions Winning Game Card Complete
Lions Winning Game Card Complete
元日になってようやく2011年のWinning Cardの残りが到着した。
前半部はこちら
c0055552_1835949.jpg

43勝目から48勝目まで。
43:中村(60)
44:帆足(47)
45:上本(49)
46:片岡(7)
47:菊池(17)
48:帆足(47)
1日から9日までの間で6勝を挙げている。
正直、今年は9月だけだったから。いい思いをしたのは。
帆足とかの姿を見るともはやむなしく感じてしまう。
c0055552_18352273.jpg

49:岸(11)
50:秋山(55)
51:中村(60)
52:秋山(55)
53:岸(11)
54:栗山(1)
10日から18日の間で6勝を挙げている。
岸と秋山が目立つね。
彼らが一年間活躍していれば優勝争いできたのだが、そううまくは事は運ばない。
c0055552_18353755.jpg

55:中島(3)
56:阿部(9)
57:銀仁朗(2)
58:岸(11)
59:中村(60)
60:フェルナンデス(52)
27日間で18勝を挙げていたのか。すごいな。
阿部や銀仁朗といった伏兵が活躍すれば勝てるはずだ。
c0055552_18354997.jpg

61:中村(60)
62:秋山(55)
63:平尾(8)
64:中村(60)
65:涌井(18)
66:西口(13)
9月の勢いも10月になると失速気味。
それにしても9月以降は秋山が目立つな。
c0055552_18355949.jpg

67:大崎(0)
68:秋山(55)
CS1:フェルナンデス(52)
CS2:石井一久(16)
おまけ本塁打王:中村(60)
おまけ第0勝:中島(3)
68勝目のカードは糸井(F)の打球をキャッチした秋山のスーパープレイだ。
いいですな。

70個の勝利を表にするとこうなる。
一番多いのは予想通り中村の9枚。おまけカードも含めると10枚だ。
c0055552_2010316.gif

構成を見るとこのようになる。
c0055552_20104351.jpg

ヒーローインタビューとシンクロしているわけではないので、活躍ぶりはこの枚数構成からは読み取れない。
菊池なんか初先発登板のタイガース戦では早々に交代してしまったのにカードになっているくらいだから。
栗山や牧田はもう少し多くてもよかったと思う。
岡本篤やミンチェはカードこそ少ないが、中身は濃かった。
秋山と浅村のカードが多いのが目立つ。
岸と帆足は勝つときはけっこういいのだが、負けるときがひどかったからなあ。
中村と中島はさすがの枚数といった感じ。
もし2012年もこの企画があるとすれば浅村と秋山で枚数を競って欲しいな。


元日の新聞チラシに入っていたビックカメラ池袋店より。
埼玉西武ライオンズ応援セット
c0055552_18361374.jpg

1.開幕戦ペア観戦チケット
2.選手と写真撮影
3.選手サイン
4.スタジアム・練習見学ツアー
5.イベント参加券
これにXbox360 4GB+KINECTバリューパックがついて\29,800だそうな。
5セット限定なのでとっくに売り切れただろうな。
[PR]
by rs422a | 2012-01-01 18:48 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/17269369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。