Top
E2-4L 楽勝にならない
十亀が今季初先発で勝利。
めでたい。
永江君にも初ヒットが生まれた!
めでたい。
9回の永江の守りはすごかった。どうにも涌井は楽天に弱いなあ。




▼楽 天-西 武 23回戦 (西武12勝10敗1分、Kスタ宮城、18:00、13222人) チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
西 武 0 1 0 0 0 3 0 0 0 4
楽 天 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2

【投手】
(西)十亀、ウィリアムス、長田、涌井-炭谷
(楽)釜田、土屋、小山伸、ハウザー-岡島
【責任投手】
(勝)十亀41試合6勝
(S)涌井54試合1勝5敗30S
(敗)釜田19試合7勝4敗
【本塁打】
(西)中村27号ソロ(2回、釜田)
(楽)
【戦評】
 西武の十亀がプロ初先発で6勝目を挙げた。球威のある直球を軸に七回途中2失点。涌井が30セーブ目。打線は二回に中村の27号ソロで先制し、六回にオーティズの二塁打などで3点を加点した。楽天は5併殺打の拙攻だった。
[PR]
by rs422a | 2012-10-03 21:34 | SEIBU-2012 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/18523811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。