Top
京都・奈良旅行 その3
その2はこちら

続きです。
奈良公園を後にして奈良交通バスで法隆寺に移動。
c0055552_814180.jpg

バス車内から撮影した法起寺。
三重塔が印象的だ。
c0055552_813389.jpg

いよいよ法隆寺に到着。
春日大社から法隆寺までは1時間以上もかかる。
JR奈良駅を発車する時点ですでに10分以上も遅れる。
これからの観光シーズンの真っ最中にはいったいこのバスは何分遅れるのだろうか?
ちなみに春日大社から法隆寺までのバス運賃は760円だった。
c0055552_811761.jpg

例によって入り口から門までは長い参道が続いている。
c0055552_81842.jpg

南大門です。
これは1438年に再建されたものらしい。それでも立派な外観で風格がある。
c0055552_81463.jpg

五重塔が見えてきました。
c0055552_80345.jpg

中門です。
皆さん、記念撮影に忙しいです。
c0055552_801388.jpg

中門を見上げる。
c0055552_802651.jpg

中門左側の金剛力士像。
c0055552_802237.jpg

中門右側の金剛力士像。
c0055552_80162.jpg

「日本最初の世界文化遺産」を表す石。
c0055552_75958100.jpg

五重塔。
飛鳥時代から存在する我が国最古の五重塔。
高さは31.5mもあるそうだ。
クレーンなど無い時代にどのようにして建築したのであろうか。
大変な苦労があったことだろう。
c0055552_7592062.jpg

五重塔そばにある金堂です。
c0055552_759689.jpg

続いて大講堂です。
ここらへんが法隆寺のメインといえる建造物。
c0055552_7591710.jpg

法隆寺の入場券。
今までは西院というところで、これから大宝蔵院と東院を見学するのだ。
c0055552_7584541.jpg

西院の外郭路。これまた国宝。
c0055552_759522.jpg

そうとうな歴史を感じる大木。
まだ葉っぱが出ている。
c0055552_7585128.jpg

聖徳太子をまつっている聖霊院。
この横に大宝蔵院(百済観音堂)がある。
もちろん大宝蔵院内は撮影禁止。
なので文章で表現するしかない。
大宝蔵院は法隆寺の中でもじっくり見学したい。
様々な仏像が展示してある。
ここは私も時がたつのを忘れるほど長時間見学した。
1300年前から存在する仏像群はすばらしい。
なんだかとてもありがたく感じてしまう。
聖徳太子が仏教の力で日本を洗脳しようと考えたのがよくわかる。
c0055552_7584223.jpg

東院へ向かって移動する。
結構な距離がある。
c0055552_758484.jpg

東院にある夢殿。
聖徳太子を供養するための殿堂だそうだ。
c0055552_758164.jpg

c0055552_7574347.jpg

奈良を後にして京都へ移動。法隆寺からJR関西本線の法隆寺駅まで歩いた。遠かった。
これは夜間ライトアップが始まっている青蓮院の庭園。
残念ながら私のカメラの腕ではきれいに撮影できなかった。

というわけでまだ続く
[PR]
by rs422a | 2012-11-03 08:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/18635498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。