Top
あなたの街からバスが消える日
ITmedia誠にこんな記事が載っていた。
東京でさえ路線バスが次々に減便されて行く中、地方都市ではバス会社経営はたいへんであろう。
私の故郷の熊本でも熊本市交通局はバスから撤退していく方針である。
代わりに熊本都市バスという会社ができている。
熊本電鉄や熊本バスといった老舗のバス会社は青息吐息。
九州最大手のバス会社である九州産交はいまやエイチアイエスの傘下で経営再建中。

バスの便が少なくなって利用しにくくなり、ますます利用者が減るという悪循環を抜け出さなければならない。
幸い、地方都市はバスレーンが充実しているところが多い。
であればこのバスレーンをもっと都心部分から外れた入り口部分から導入すればよいのではないか。
その分、一般車両が渋滞するので路線バスが思ったように走ることができるかどうかは未知数であるが。

このままでは沿岸バスのように一部のマニア層に訴えていくしかないのかも。
[PR]
by rs422a | 2012-11-15 21:14 | etc... | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/18791678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2012-11-16 09:53 x
九州産交でさえ経営再建中なんですか。それは知りませんでした。

先日、数年ぶりに地元の路線バスに乗ったら、日曜の昼間ということもあり、乗客は約1時間の乗車中に私を含めてたった2人。
しかも、そのもうひとりというのが、なんと運転手の孫という幼児でした。
その男の子が途中で「おしっこしたい」と言いだしまして、運転手は時間調整の停車中に一緒にバスを降り、道端で立ち小便の手伝いをしていました。
なんとものどかな、田舎のバス風景でありました。
Commented by rs422a at 2012-11-16 22:07
★ソニカメさん
九州産交もハウステンボスもいずれもエイチアイエスが経営参画して持ち直しているところです。
実際、東京のエイチアイエス支店に行くと九州旅行に力が入っているのがわかります。
ローカル路線バスはなかなかおもしろいですね。
群馬県で日本中央バスに乗ったら半ばスクールバスとなっていて、運転手と小学生たちがみんな知り合いだったのがおもしろかったです。