Top
熊本市電でnimoca
熊本市交通局が来年(2014年)3月にICカードを導入すると発表した。
その名も「でんでん nimoca
熊本県内の方言で「いつでん(いつでも)」「どこでん(どこでも)」市電に乗って出かけようという意味合いをこめているとのこと。

福岡の西日本鉄道が技術協力するのかな。
導入当初から全国相互利用サービス対象のカードも使えるという。
これはうれしい。
手持ちのPASMOが熊本市電でも使えるようになる。
ただし、熊本県内の公共交通の主力である路線バスへの導入はまだ先のようだ。
熊本市交通局の発表によると、この「でんでんニモカ」は公募では2位の得票数だったらしい。

最多得票の名称がそのまま採用されないことは今に始まったことではないが、熊本市交通局ではちゃんと不採用の理由が載っているのがいい。
それによると
1位:くまモンニモカ
不採用理由:特定の商品名称に「くまモン」はつけられない
3位:熊電ニモカ
不採用理由:民間鉄道業者と混同される可能性がある
 →熊本電気鉄道のことだろうけどかつての熊本電波高専の略称でもある
その他の応募があった名称も掲載されている。
ひのくにニモカ:なんかおみやげのお菓子みたいだな
ぎんなんニモカ:これもなんか食品みたいなイメージが...
ばってんモニカ:私はこれが好きだが、全国的には由来がわかりづらいか

今度熊本に帰省するときにPASMOで路面電車に乗れればうれしいな。



 
ちなみにnimocaはセゾンカードもVISAと提携したクレジットカード一体型カードを発行している。
セゾンカードのページで「クレジットカードをつくる」をクリックして「おすすめ順に表示」とやるとnimocaカードは79枚中78番目。
堂々のブービー。
セゾンカードとしてはnimocaはおすすめしていないってことかいな?
[PR]
by rs422a | 2013-11-08 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/20921175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。