Top
Tu-Ka auに統合
c0055552_1282652.jpg

本日7月2日付の読売新聞記事によると、「KDDIがツーカー3社を吸収、auに統合する」ということである。
私はツーカー東京契約だから実に気になるニュースだ。
「話せりゃええやん」の宣伝文句どおり、電話とメールができれば問題は無いので私の携帯電話機は2000年発売の東芝TT02をいまだに愛用している。

auになることでメリットはまったく無い。
せっかく安い料金で携帯電話を利用しているのにauに統合されると月々の料金が上がってしまうのだ。
現在はツーカー東京シンプル20という2000円で2000円分無料通話が付くプランにしている。
auだと安いCDMA1xで年割+家族割をつけても月々2235円もかかるくせに無料通話は600円分しかない。
基本料金だけ上がって無料通話が減るのは面白くない。

電話機本体が多機能になりすぎていて現在のau電話機は軒並みTT02より大きく重くそして電池寿命も短い。
5年も経過しているのに基本機能が退化しているのはどういうわけだろうか。
TT02は10日くらい電池が持つのに、au電話機だと3日くらいしか持たなくなるのではないか?

なんとも困った統合である。
ナンバーポータビリティも保障されるかどうかわからないし、現在の番号が引き継げないのであればウィルコムに変更することも検討しよう。
[PR]
by rs422a | 2005-07-02 12:25 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2186615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。