Top
TT02のよいところ
現在も愛用している東芝TT02。発売は2000年6月中旬。
同時にサービス開始されたEZgetに対応しているとか。
もっとも、EZweb契約していないから私には関係ないサービスだ。
-----------------------
『TT02』主な仕様
外形寸法
(幅×高さ×奥行) 41×125×19(mm)
重量 約69g
連続通話時間 約120分
連続待受時間 約350時間
充電時間 約90分
ボディーカラー エンジェルホワイト・ストロベリーピンク・コスモシルバー
標準セット価格 オープン
発売予定 6月中旬予定
c0055552_7455613.jpg

-----------------------

東芝製au電話機の最新型であるW31Tのスペックは次のとおりである。
比較のためにTT02に比べて優れている点には◎、劣っている点に×をつけてみた。
-----------------------
外形寸法
(幅×高さ×奥行) 50×103×20(mm) ×
重量 約116g ×
連続通話時間 約200分 ◎
連続待受時間 約280時間 ×
c0055552_12211861.jpg

-----------------------
連続通話時間だけが長い。
でも通話はほとんど2分以内に収まっているからどうでもいいスペックだ。
連続待受時間が極端に短い。これでもau電話機の中では長時間のほうだ。
W31Tはau最薄電話機らしいが、それでもTT02よりでかい。

●W31Tのうたい文句
・メガピクセル:どうせ使うなら普通のデジカメを持ち歩いたほうがいい
・QVGA液晶:カラー液晶は不要 白黒で十分 どんなに明るいところでも見えるし
・EZ「着うたフル」:常時マナーモードだからいらん
・EZナビウォーク:方向音痴ではないからいらん
・EZチャンネル:こんな小さい画面で見て何が楽しいねん
・EZブック:普通に本を買って所有していたほうが楽
・EZアプリ:こんな小さい画面で何が楽しいねん

現在ほとんどの携帯電話機は折りたたみ式である。
私は折りたたみは嫌いだ。
何をするにもいちいちふたを開けないといけない。
非常に面倒である。
スライド式と言うのも同様だ。
必ず何か不要な動作をしないと操作できない。
その点ストレートタイプは便利である。すぐに操作できる。
auで選ぶとなるとtalbyしか選択肢が無いのが不満である。

調べれば調べるほどauのメリットは何もない。
困った統合だな。
[PR]
by rs422a | 2005-07-03 07:45 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2192479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。