Top
電子辞書はちょっと前の機種のほうが反応が早い
電子辞書を3台購入している。
(1)SII TR365
(2)SII SR8000
(3)SONY DD-IC7000

TR365は液晶がおかしくなり引退した。

SR8000はまだまだ現役。
c0055552_20272316.gif
私が購入したのは2001年年末だが、発売はその2年前の1999年12月10日。
英英辞書が入った電子辞書が必要になったので急遽購入したもの。
妙に値引率がよかったのでお買い得だと思っていた。
発売から2年も経過していて新型発売直前だったからである。
そのような事情で急遽購入した電子辞書だったが、SR8000には非常に満足している。
英語辞書の実力は現在でも申し分ない。
研究社の新英和・新和英中辞典とロングマン現代英英辞典を搭載している。
独特の2画面表示とあいまってたいへん便利に使えている。
古いモデルなのでキーを押してからの反応が早いのも優れている点だ。
特に起動/終了時間の早さには目を見張る。
電源スイッチを押して使えるようになるまで約1.5秒。
電源が切れる時間は本当に瞬時。
現在店頭に並んでいる電子辞書はどれも起動が遅く、終了処理にも時間がかかるものばかり。
SR8000はまったくストレスなく動作するので非常に気に入っている。
通常操作でも気になる遅さは無い。
MS-DOS時代のPCみたいなものである。
この動作スピードで広辞苑を含んでくれていれば文句無かったのだが、当時の電子辞書にそこまで高性能を求めるのは酷だな。

DD-IC7000はただで手に入れたもの。
c0055552_1216542.jpg

こちらは日本語系辞書が充実している。
英英辞書が入っていないのが実に残念。これだけが不満な点だ。
通勤かばんに入れて毎日のお供として活躍している。
SR8000とも遜色ないほど起動/終了の時間が短い。
2002年7月発売だから3年以上使っている。
昨年基盤交換してからまさに絶好調。
ジョグダイヤルでのスクロールが便利に使える。

今のところ、2台の電子辞書を必要に応じて使っている。
[PR]
by rs422a | 2005-07-06 20:27 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2219832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。