Top
太宰府へ
初日はこちら
二日目はこちら

07/Sep/2014
c0055552_22233591.jpg

福岡の麺と言えばうどんもおいしいらしいby博多華丸大吉
そこで最終日の朝食はごぼう天うどんを注文してみました。
ごぼう天が5個入っています。
c0055552_22225135.jpg

ネギは入れ放題。トッピングとして無料で提供するのが九州スタイルなのかな?
我が故郷の熊本でもうどん屋のネギは無料だった。

c0055552_22225437.jpg

博多バスターミナルから太宰府へ。
西鉄バスの新路線が開設されて博多駅から直接太宰府まで行くことができる。
この路線は4月に新規開設したばかりなのに7月から休日便が7往復から17往復に増便されている。
このことから利用者がかなり多いことがわかる。
この日は日曜日なので乗客も多く、博多バスターミナル発車時点で既に立ち客がいるほどだった。
私は多客を見越して早くから並んでいたので座れたけど。
博多駅から600円で太宰府まで行けるのだから楽ちんでよいです。
c0055552_22221014.jpg

太宰府天満宮だが、何度も参拝しているはずなのだがさっぱり記憶がない。
c0055552_22214932.jpg

とりあえず鳥居をくぐって本殿へ向かってみる。
c0055552_22214427.jpg

門をすぎれば本殿だ。
c0055552_22211387.jpg

本殿です。
何度も参拝しているはずなのになぜ記憶がないのか?
それは本殿があまりにも狭くて拍子抜けだからだ。
参道は立派だが、本殿はあまり印象に残らない。
修学旅行生たちが来ていたら人でいっぱいだからまったく記憶に残らない訳なのだな。
c0055552_2220503.jpg

というわけで太宰府参拝のお楽しみ「梅が枝餅」をいただく。
この日は気温が高く、少々暑かったので冷たい抹茶と共に食した。
とてもおいしかった。
c0055552_22202568.jpg

太宰府駅から西鉄に乗る。
c0055552_22201170.jpg

来た電車は「旅人」という観光列車。
「たびびと」ではなく歌人の大伴旅人の「たびと」らしい。
c0055552_22192956.jpg

3月に走り始めたばかりらしい。
それならこの車両は太宰府線内往復だけでなく西鉄福岡と太宰府とを結ぶ特別急行として走ってもらいたい。
c0055552_22191172.jpg

旅人のポスター。
c0055552_2218384.jpg

このキャラクターはいただけない。
c0055552_22175237.jpg

西鉄太宰府線は二駅先でもう終点。
二日市駅で各駅停車に乗り換えて天神へ向かう。
c0055552_2217582.jpg

帰りの新幹線乗車前に立ち寄った店で食べた胡麻カンパチ。
こいつはうまかった。
c0055552_2217586.jpg

日本酒を買い込んで新幹線の中でも飲む。
ふぐ天がおいしかった。

こんなわけで九州遠征が終わった。
チーム成績がこんな状態ではとても応援する気にはならない。
今度からは春先にスケジュールを組むことにしよう。
[PR]
by rs422a | 2014-09-10 22:24 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/22574003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。