Top
御巣鷹山のふもとの村
毎年8月12日になると日航機墜落事故が思い出されます。
山のふもとの二つの村。
群馬県側の上野村、長野県側の川上村共に仕事で何度か行った事があります。
自然が豊かで両方ともとてもいいところです。
レジャーで行くには最高の場所です。
その分、事故現場発見が遅れたことはしかたがないと思えるほどの山深いところです。
両村とも観光に力が入っているので少しご紹介しておきましょう。
(このブログは積極的に公開していないのであまり意味無いけど)

東京からはどちらもかなり遠い。
上野村へは公共交通機関だとJR高崎線・新町駅かJR八高線・群馬藤岡駅から日本中央バスに乗って約2時間。
神流川の清流を見ながら楽しいバス旅行です。
延々と同じ風景が続くので絶対途中で眠くなります。
バスの運転手は眠気防止のためか、ラジオをかけて運転していました。
他には西武秩父駅から山越えで入るルートが各自転車雑誌に紹介されています。
西武鉄道沿線に住む私もいつかチャレンジしてみたいルートです。
もう少し体力をつけてからがんばってみたいです。
温泉、鍾乳洞、釣り、登山など山のレジャーが全部そろっています。


川上村への公共交通機関アクセスはJR小海線・川上駅から村営バス
小海線自体が東京からだとなかなか行きにくい路線。
さらにそこから奥に入る村なので自然がいっぱい。
高原野菜の畑が広がるいいムードの村です。
天然記念物に指定されている川上犬というのがいます。
柴犬風のかわいい犬ですがよく吠えます。犬が苦手な人は近寄らないほうがいいでしょう。
高原になっているので自転車で散歩したらすごく楽しそうな村だったことを覚えています。
こちらもいつか自転車でチャレンジしてみたいものです。

両村は地図上は接しているのですが深い山に阻まれて直接結んでいる道路はありません。
峠越えなので体力もさることながらパンク修理技術をちゃんと身につけていつか走破にチャレンジしたいと考えております。
[PR]
by rs422a | 2005-08-12 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2489212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。