Top
「Windows 10」の普及が減速

ZD Netの記事でOSシェアが載っていた。
c0055552_16411775.jpg

まだ登場して3か月ほどしか経過していないWindows10が既にMac OS X(10+11)より多くなっていることは十分驚異的な普及速度だと思う。
Windows10へのアップグレードが発表された直後に導入したつわもの達がこれほどいたのであろう。

MicrosoftはさかんにWindows10へのアップグレードを勧めてくれる。
いちいちデスクトップに広告を出してくる。実にうざい。
一方、PCメーカーは準備が整うまでWindows10へのアップグレードは控えるようにと宣伝している。
まるでコピーコントロールCDのようだ。
これじゃあ怖くてなかなかWindows10へアップグレードする気にならないだろう。
我が家のSONY VPCEA2はメーカーからWindows10へのアップグレード情報は提供されないことが発表されているのでWindows10化した。
もう一台、SONY製のWindows8.1機のSVE14はもともとがWindows8だったのでメーカーからのアップグレード情報がまだ公開されていない。
こちらはブルーレイディスクの再生ソフトがちゃんと動いてくれないと困るのでアップグレード情報を心待ちにしているのだがまだ時間がかかりそうだ。

PCから撤退したSONYだけにまともな情報が出てくるか、非常に不安であるが最後の仕事としてしっかりした手順書とサポートを期待したい。
[PR]
by rs422a | 2015-11-08 16:41 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/24913386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。