Top
引退 天龍源一郎
本日は両国国技館にて天龍源一郎の引退試合。
BSスカパーで生中継。

試合が終わってからのほうが豪華。
スタン・ハンセンからテリー・ファンクの登場。

天龍というのは日本人で「ミスター・プロレス」と呼ばれた人材。
これまでの数々の試合の中でも印象に残っている試合は「負けた」試合である。
ここがプロレスが他のスポーツと違うところで、負けてもまるで弱いという印象は受けず、むしろ「ここまでやられてようやく終わるか!」と驚愕のまなざしになるのが名レスラーの条件である。
天龍選手はまさにその条件に当てはまっていた。

古くはリック・フレアーとのNWA戦。
なかなか勝てなかったテッド・デビアス戦。
83年世界最強タッグ決定リーグ戦の壮絶なラリアート葬。
ジャンボ鶴田との一連の戦い。
などなど





間違っても大仁田やテリー・ファンクのように「カムバック」はやめてくださいね。



 
個人的に一番盛り上がったのが試合開始前の本物の高中正義氏がリングに上がって天龍選手のテーマである「Thunder Storm」を生演奏したこと。
できれば引退セレモニーで生演奏してほしかった。
手持ちのCD「The Rainbow Goblins」では変なしゃべりが入るから曲だけのCDが欲しいな...
[PR]
by rs422a | 2015-11-15 19:26 | etc... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/24942180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。