Top
熊本電鉄バス 2015年12月1日ダイヤ改正
ふと熊本電鉄のWebを見てみるとバスのダイヤ改正がひっそりとおこなわれていた。
わが故郷の路線バス(田島経由便)はますます本数が減り、なんと平日のみ2往復というこれ以上減らしようがないほどの激減ぶり。
菊池市と熊本市とを結ぶ都市間連絡の使命もあるはずなのだが....
ちなみに西武が最後に優勝した2008年は6往復も運行されていたのだ。
どんだけ優勝から遠ざかっているんだか....

ま、それはともかく前回のダイヤ変更では田島経由便は日中の熊本市内への直通がなくなり、途中の上須屋というところで乗り換えをさせられるひどいダイヤになっていた。
これじゃあ沿線住民もそっぽを向く。
誰もバスに乗る人はいなくなるわな。
一部の通学生のためだけに2往復が残されたようだ。

テレビ東京のローカル路線バスの旅も前回はひどかった。
バスの旅ではなく、ウォーキングの旅だった。
年々、各地のバスの本数が減っていくが、これからますます高齢化を迎える日本はどうなるのだろうか。
バスが減る→不便→じゃあ車で行こう と、なってしまうが、健康なうちならいいのだが体調に問題がある人も自家用車を利用せざるを得ない恐ろしい事態だ。
高速道路の逆走も多くは高齢者が引き起こしている。
田舎の運転するときはあらゆるところに危険が潜んでいると考えねばなるまい。
[PR]
by rs422a | 2016-01-21 00:01 | etc... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/25206090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。