Top
モンゴリアン・ストンパー 死去
国際プロレスで幻のIWA世界選手権奪取したマニアックなレスラー「モンゴリアン・ストンパー」ことアーチー・ガルディ氏が死去されたとのこと。

故郷の熊本県ではテレビ中継は行われていなかったので全日本・新日本に比べて特にマイナーな団体だった国際プロレス。
そんな国際プロレスが熊本県の泗水町で興行を行ったことがある。
ちょうどモンゴリアン・ストンパーが外人組エースレスラーとしてやってきていたシリーズであった。
ストンパーはメインのタッグマッチ(草津、原組vsストンパー、エディ・サリバン組)に登場。
たぶん勝敗は両軍リングアウトの引き分けだったと思う。
先のタッグマッチ出場者4名の内、最後まで生き残ったのがストンパーだったとは意外だな。
猪木のアメリカ遠征時のパートナーとして活躍したことがあったらしい。
しかしなぜか新日本プロレスには呼ばれず。
このファイトスタイルでは新日本で輝くのは難しかったか。
もっと元気な頃に国際プロレス常連になっていればおもしろかったかもしれない。

↓貴重な映像

それにしてもこの相手の覆面男。
どう見てもプロのレスラーでは無かろう。
素人にアルバイト代を払ってマスクをかぶらせたとしか思えぬ。
まあ昔のプロレスではよくあったからなあ...
[PR]
by rs422a | 2016-01-24 18:23 | etc... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/25220489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。