Top
HP 725 G3購入
かみさん用のPCがいよいよもって性能不足が顕著になり、買い替えることにした。
これまで使用していたのは2010年に購入したVAIO「VPCW21AKJ」というネットブックである。
ネットブックということでCPUはATOMである。
新発売当時でも非力なCPUであったがもっぱらインターネットブラウズとx-アプリしか使わないので特に不自由は感じていなかった。
しかしながらWindows7もアップデートプログラムが積もり積もって肥大なOSとなり、2016年現在ではOSが起動するだけで相当な時間がかかるようになってしまった。
もうWindows7 Home Edition+Service Pack 1をATOM(N450)+2GB memoryで動かすのは無理だ。
とどめを刺されたのがx-アプリが実用にならなくなったこと。
Walkmanの母艦としてx-アプリを使うのだがver.6になってCPUが追い付かなくなり、まともにPCでは音楽再生ができなくなった。
非圧縮のWAV形式ファイルはちゃんと再生できるが、MP3形式ファイルだと音楽再生ができない。
タスクマネージャーで確認してみるとCPU使用率が100%のままほとんど変化がない。
これはCPU性能の問題だと思われるため、ドライブをSSDに交換しても性能向上は期待できまい。
というわけでWindows10搭載のPCを購入することとした。

購入にあたり、優先度合いは以下の順となる。
1.価格は10万円以下
2.ドライブはSSDで256GBは欲しい
3.x-アプリが正常に動作するほどのCPU性能は欲しい
4.画面解像度は1366x768で十分(老眼でフルHD解像度では逆に見づらいため)
5.HDMI出力はあったほうがいいが無くてもかまわない

この条件にズバリ当てはまるPCは市場には無い。
HDMI端子についてはあればいいけど無くてもよいので、他の条件を満たしたHP 725 G3にした。
会社でHPのノートPCを使っているのでHP製品にもなじみがあるのも理由の一つだ。

買う気満々でいたのであるが肝心の商品が欠品。
3月からずっと納期未定状態が続いていたため注文を控えていた。
5月のGW明けから納期未定が解除されていたので早速注文した。
価格が第一なので某有名価格比較対象サイトの限定モデルを注文した。
大手電気店の店頭では送料無料となるが、それを考慮してもWeb限定モデルの方が安いのでネット注文した。

既購入者のレビューを見るとバッテリー持続時間が短すぎるという指摘があるが、まったく持ち運びはしないので問題なし。
CPUがAMD独特のグラフィックプロセッサ内蔵のものなのでベンチマークの結果が様々で性能がわかりづらい。
ただATOMプロセッサよりは確実にましなはず。
x-アプリのおまかせチャンネルを流すのがメインなのでこれでよいのだ。

発注して一週間で到着。
c0055552_2295940.jpg

実にシンプルな梱包。
c0055552_22103387.jpg

保証書は箱外に貼付してある。
AMDのマークが光る。
c0055552_22104638.jpg

さっそく開梱。
これまたシンプルにPC本体とACアダプタ。
ACアダプタのコネクタ部分がL字型になっているのがうれしい限り。
HP製PCだとこの部分が直線状になっていてとても場所をとる機種があるから日本の住宅事情をよく考えたつくりである。
c0055552_22105720.jpg

簡単な取説とApplication and Driver Recovery DVDが付属している。
c0055552_2211830.jpg

電源がちゃんと入った。
初期不良はなさそう。

さすがにSSDだけあってVAIO Wからしたらものすごく高速に動作する。
x-アプリのバックアップに3時間かかったがHP 725に戻すときは30分で終了した。

さてこれからガシガシ使っていこう。
[PR]
by rs422a | 2016-05-28 22:11 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/25650364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。