Top
VistaのWindows Updateがなかなか終わらない件
c0055552_8262631.jpg

先日、MD資産をPCに取り込むべくVista PCをリカバリしたことを書いた。
Vista SP2までは手動で更新できたが、その後のWindows Updateがさっぱり降りてこない。
Windows Updateを行って半日放っておいてもずっと更新を確認中のままで進まない。
c0055552_8251250.jpg

調べてみると同じ現象でみなさん困っているようで教えてgooでこのような質問があった。
WindowsVista sp2のWindows Update 出来ない

どうやらいくつかの大型更新プログラムが悪さしている模様。
回答にある
KB3109094
KB3145739
KB3164033
KB3168965
をひとつずつダウンロードして適用を試みた。

しかし最初のKBをインストールする際に「更新を確認しています」の表示が出てそのまま進行しない。
どうやらスタンドアロンのインストーラなのでネット接続を切ってインストールしないといけないらしい。

ネットワーク接続を切って上記のKBをインストールした。
一つインストールするたびに再起動を求められる。
Vista PCなのでものすごく起動に時間がかかるがしかたがない。

全部適用後にもう一度Windows Updateをやってみると今度は180個の必須更新プログラムが現れた。
これを適用するのに4時間ほどかかった。
残りの更新を終えるのにさらに1時間。
まあようやくVista OSを最新の状態にすることができた。

また何かVistaが必要な場面が来たら活躍できるかな。

あ、愛用のau携帯電話機W52SAが対応しているSD JukeboxがWindows10では非対応だ。
そもそもW52SAのUSBドライバーがVistaまでしか対応していないんだったな。
さすがに今更SD Jukeboxを使うことはないかな。
音楽はもっぱらWalkmanを使うし。

とはいえなんかあったら困るからやっぱりレガシーOSもまだ必要だな。


[2016/8/13 追記]
2016年8月分のWindows UpdateでもVista機は見捨てられているのか、更新プログラムの確認に行ったきりでぜんぜん先に進まない現象が再発した。
マイクロソフトのダウンロードセンターにてVista用の更新プログラムをいくつか探すと4個くらい出てきた。

KB3175443
KB3167679
KB3177725
KB3178034

4個のスタンドアロンインストーラをHDDに保存。
ネットワークを切り離してVista OSを再起動。
先ほどダウンロードしたスタンドアロンインストーラでインストール。
※再起動しないとスタンドアロンインストーラといっても更新の確認に行ったきりになってしまうため
全部適用終了後にネットワークをつないでVista OSを再起動。
残りのWindows Updateを適用。
今度はうまくいった。
サポート終了までは毎月こうやって適用しないといけないのかな?
[PR]
by rs422a | 2016-08-02 19:44 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/25865882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。