Top
Windows10 Anniversary UpdateでBluetoothマウスが使えなくなった件
MicrosoftがWindows Anniversary Updateなる更新プログラムの配信を行っている。
我が家では一番新しいWindows10プリインストールのHP 725 G3に降りてきた。
というか、放っておいたら勝手にアップデートされていた。

また例によっておかしなことが多数。
↓ Walkmanが認識されなかったりとか(9/2現在)
c0055552_14284859.jpg


我が家にとって一番問題だったのがBluetoothマウスが使えなくなったことだ。
過去、Windows8/8.1のときも同じ不具合があったが、その時はPCをリカバリしないと治らなかった。
今回もそうかと焦ったが、なんとか復旧できたので手順を示す。

1.デバイスマネージャーでBluetoothドライバのバージョンを確認する

2. HPのサポートWebでダウンロードできる最新バージョンをPCに保存する
 9月3日現在では次の通り
 インテルBluetoothドライバ 18.1.1605.3087 Rev.O (23 3 2016)
 おそらくこれより進んでいるものと思われる
 我が家のHP 725では18.1.1611まで進んでいた

3. デバイスマネージャーでBluetoothを無効にし、ドライバを削除する

4. PCを再起動後、保存していたBluetoothドライバをインストールする
 全部英語だが、それほど難しい単語はないので大丈夫だろう

5. Bluetoothマウスのペアリングを再度行う
 このとき「ペアリング準備完了」とまではすぐ出るのだが[ペアリング]ボタンを押さないと
 ペアリングしてくれないのでご注意


これでようやく復旧した。

その他、Microsoftアカウントでのログオンを強制されるのでスタート→設定→プライバシーを開いて片っ端からオフにしまくった。
カメラもマイクも使わないし。

これでようやく静かになった。
元通りになっただけだが、これほど苦労するとは。
ほかに3台のWindows10があるからまた同じ苦労が待っているのかなあ...



 その後
この1か月間のうちに何度も1607更新プログラムが配信されてだいぶ問題は少なくなった。
Walkmanも正常に認識されるようになったし、ローカルで設定したユーザーアカウントを強引にMicrosoftアカウントにひもづけようとするおバカな動作もなくなった。
残り3台分のWindows10のアップデートを行ったが、Bluetoothマウス不具合は最初にアップデートされた(されてしまった)HP 725の被害だけで済んだ。

最近、なぜかこの記事の閲覧数が増えている。
まずは最新のWindows更新プログラムをチェックしてみたほうが良いと思う。
※1607更新プログラムの適用にはかなり長い時間がかかるのでご注意を!
[PR]
by rs422a | 2016-09-03 14:37 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/25950959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。