Top
2016年ドラフト会議の結果
10月20日(木)にドラフト会議が開催され、埼玉西武ライオンズは6名の交渉権を得た。
c0055552_3102763.jpg

1位の今井君(作新学院)はもちろん期待できるが、2017年開幕ローテ入りはちょっと望めまい。
体重が72kgではとても一年間持たないだろう。
2年間くらいはプロの体作りが必要だと思う。

2位の中塚君(白鴎大)には期待したい。
コントロールが課題のようなので四球を気にせず投げ込める度胸があればかなり行けそう。

3位の源田君(トヨタ自動車)は内野手とのことで、遊撃手争いに名乗りを上げるか?

4位の鈴木君(静岡高)は秋山の後継になるべく鍛錬が必要だろう。

5位の平井君(ホンダ)は中継ぎでものになるかどうか。

6位の田村君(立大)も中継ぎ候補だろう。

6名中4名が投手。
昨年は9名も獲得しながらものになったのが多和田だけだった。
今井君は繰り返しになるがまだ即戦力には期待できないので他の3名がしっかりしてもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2016-10-21 23:59 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/26081568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。