Top
路線バス会社の末期的な姿か
北海道に「てんてつバス」というバス会社がある。
もとは天塩炭鉱鉄道で、炭田の衰退とともに鉄道は廃止、細々と路線バス業を営んでいたがそれも立ち行かなくなり現在の路線は小平町の一部のデマンドバスのみという状況。
とうてい儲かるはずがないのでほぼ小平町営バスみたいな感じなのだろう。
日本のあちこちで路線バスがどんどん無くなっている。
テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」もバスがつながらず長距離の徒歩移動が避けられない状況だ。
熊本県もバスしか移動手段がないのにそのバス路線がどんどん廃止になっているので公共交通利用者がますます少なくなっている。
私の故郷の田島経由便も朝夕の通学バスのみ。もはや免許維持だけで、利用するなと言われているようなもの。
今後、本数が増えるようなことがあるのだろうか。
[PR]
by rs422a | 2016-12-23 18:09 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/26260220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。