Top
羽村市の阿蘇神社
多摩川自転車道の起点へ行く。
c0055552_1901468.jpg

拝島駅にやってきました。
いつの間にやらこんな立派な駅に生まれ変わっていた。
昔は西武線とJR線との間に中間改札もなく、おおらかな田舎の小駅だったのだが今ではすっかり都会の駅っぽい。
c0055552_19018.jpg

多摩川を目指して走っている途中に拝島天神社というのがあった。
c0055552_18594746.jpg

なんとか多摩川に到着しました。
地図も見ないで適当に走っているのだからけっこう時間がかかった。
目的地は多摩川の上流なのに完全に逆方向に走っていたようだ。
c0055552_18593621.jpg

多摩川の堰。
c0055552_18592326.jpg

多摩川自転車道。あまり整備は行き届いておらず舗装はがたがた。
福生市内では未舗装になっているところもあり、ロードバイクでは走りづらい。
c0055552_1859977.jpg

名もなき雑草。
故郷にいたときも田んぼの畔にこの花が咲くと春が近いことを感じていた。
c0055552_18585623.jpg

JR五日市線の鉄橋。
すこし前に上り電車が行ったばかりなので電車が走るところは撮影できなかった。
ぜんぜん桜など咲いていないのに福生市の桜祭りが開催されていて沿道は賑やかだった。
c0055552_18584532.jpg

羽村市内に入ると、こちらも何やらお祭りの様子。
和菓子が大好きな私としては屋台は見逃せない。
酒まんじゅうと柏餅をいただき、エネルギー補給。
c0055552_18583325.jpg

多摩川自転車道はここで終わり。
その先には阿蘇神社というのがある。
熊本出身の私にとっては違和感がある名前だが、地元の由緒ある神社らしい。
ここから先は未舗装となるのでロードバイクを担いで参道を歩く。
c0055552_18581369.jpg

しかし知名度はかなり低い。
何やら歴史上の人物の墓があったが聞いたことがない人なのでよくわからない。
c0055552_1858211.jpg

本殿へ向かう途中にあった標識。河口から55kmなのだそうだ。
c0055552_18574715.jpg

阿蘇神社の門まで来ました。
c0055552_18572838.jpg

石段です。
そんなに段数がないのは助かります。
c0055552_18571380.jpg

阿蘇神社の本殿。
予想したよりずっと立派な建物でびっくりした。
c0055552_18565828.jpg

今回の目的はこれ。
自転車のお守りである。
フレンド商会のブログの記事で知った。
青と赤(ピンク)があったので青をチョイス。
500円は賽銭箱にきちんと入れました。
c0055552_18564090.jpg

再び羽村市の催し会場に戻ると羽村市のゆるキャラであるはむりんがいた。
c0055552_18562649.jpg

はむりんと握手してあとは自宅まで走った。
c0055552_18561010.jpg

帰宅してからパンフレットを読んでみる。
601年の創建なので1400年以上も歴史がある立派な神社だ。
c0055552_18555663.jpg

お守り表面。
c0055552_18553790.jpg

お守り裏面。

あくまでもお守りなので今後も安全運転を心がけようと思う。
[PR]
by rs422a | 2017-03-25 19:00 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/26530102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by superdryextracold at 2017-03-28 22:53 x
この日は良いお天気で自転車日和でしたね
羽村って行ったことないですがなかなか良さそうな街ですね
工藤静香と登坂広臣の出身中学があります
ところではむりん、かなりかわいいと思います
Commented by rs422a at 2017-03-29 22:22
★superdryextracoldさん
コメントありがとうございます。
工藤静香はともかく、登坂さんは検索してようやく正体がわかりました。
はむりん、東京都民でもなじみがないキャラクターですが愛嬌があってなかなか良かったですよ。