Top
今日は自転車専門雑誌の発売日
2005年の自転車業界はロードモデルブームだった。
ドロップハンドルを装備したレーサータイプの軽快スポーツサイクルだ。
2006年はさらにそれが加速されそうだ。

本日20日は月刊の自転車専門誌の発売日だ。
Cycle Sports誌とFUNRIDE誌は2006年向けロードニューモデルの大特集。
私はBicycle Club誌を愛読しているが、もちろんニューモデルの特集だ。

今までMTBばかりクローズアップしていた米Cannondale社の2006年Webでは最上段の目立つところにロードモデルへのメニューが付いた。
これはすなわち、2006年モデルの一番のお奨めはロードだということだ。
米TREK社もランス・アームストロング選手のツール・ド・フランス七連覇の偉業をたたえたレプリカカラーのロードモデルをラインナップしている。

自転車の頂点はロードモデルだと言える。
日本の芸能界の頂点が歌舞伎であるのと同じだ。
極限まで削った細身の車体に極上のパーツの数々。
各社最高級車種はやはり美しい。

私はホビー用途としてFELT F60(2005)を購入した。
ホビーに使うにも高級すぎるほどのグレードだ。
実際、私にはオーバースペックであるが、所有満足度は十分満たされている。
でも一般的な自転車の使い方としては向いていない。
なにしろスタンドが無いので、駐車する時には苦労する。
カゴなども取り付けられない。身につけるかばんにしか収納力は無い。
前傾姿勢がきつくてちょっとそこまで乗るにはかえって辛い。
10月は雨が少ない月のはずなのに東京は雨ばかり。
土日は乗れるかな。
[PR]
by rs422a | 2005-10-20 23:57 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2932326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。