Top
Officeソフトもいろいろあるが
誰も知らない謎のオフィスソフト「EIOffice」。
EIOffice=Evermore Integrated Office
中国エバーモア・ソフトウェア社が開発したMicrosoft Officeと多少互換があるソフトである。
2004年6月から日本で販売開始している。
ネット上を検索しても販売ページばかりで活用ページなどヒットしない。
個人で使っている人はいないのだろうか。
富士通のOASYS SuperOfficeと並んでマイナーなオフィスソフトといえよう。
買ってみたいと思うけど2005年春に出る予定と書いてあるバージョン1.3は2005年の10月22日現在でもいまだに出る気配が無い。
FAQページもまったく更新されず、2005年春発売予定のままだ。
またLinuxのお試し版もあるというのにFAQページにはWindows版のみと書かれたまま放置されている。
このままEIOffice2004+を販売し続けるつもりだろうか。
Windows/Linux/MacOSを正式にサポートしたら少しはシェアも広がるかもしれない。
コスト的にはソースネクスト社からスタースイート8が販売されているからますます厳しいと思われる。
本気で日本市場に取り組む気があるのかはなはだ疑問である。
過去の例からうかがうと、何も発表されないということは撤退を示唆していると思われる。

OpenOffice 2.0が21日に正式に発表された。
日本語版のページには注意書きとして「あせってダウンロードしないで2,3日待て」という注意書きがある。
こんな注意書き、いくら書いてあっても無駄ですね。
人間の心理として誰よりも先に新しいものは手に入れたいものですから。
最初のバージョンだからどうせ致命的なバグが残っているだろうから、私はまだ導入していない。
2.1くらいになってからはじめて安定するものと思われる。
[PR]
by rs422a | 2005-10-22 23:17 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/2936203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。