Top
au純増23万、ドコモ純増9万(2005年10月)
TCA発表による2005年10月の携帯電話・PHS契約数
NTTドコモの純増数は90,100人、auの純増数は235,400人、ボーダフォンは4,500人であった。
ツーカーは91,600人の純減。

おそらくツーカーの9万人はauに移行した人々。
私もその中の一人。
KDDI全体で見ると純増は143,800人である。

ツーカーの減数とNTTドコモの増数がほぼ同じである点がおもしろい。
ツーカーからauへの移行は11日開始、17日締め切りとわずか1週間だった。
このわずかな期間で1月分のNTTドコモ純増分が殺到したのだもの。
そりゃ、事務処理が追いつかずにパンクするのも当然か。

ようやく明日9日から再びツーカーからauへの移行受付が本格再開する。
もっとも時間を区切った上に、締め切り時刻を早めるおそれがあるからなんともやる気のなさそうな再開である。
[PR]
by rs422a | 2005-11-08 23:01 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/3033823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。