Top
ルイガノLGS-RA8

会社の近くにルイガノLGS-RA8が止めてあった。
誰かがこれで通勤しているのだろうか。
ちょっと気になる自転車である。

見た目は単なるドロップハンドルのロードスポーツ自転車。
しかし、こいつは「ドロップバーのロードバイクに自動8段変速のSHIMANO AUTO8を搭載したバイク」なのである。
つまりオートマチック。

そのオートマチック機構のせいか、非常に重い。
サイズが1種類(450mm)しかなく、それでいて13.4kgも車重がある。
ママチャリよりははるかに軽いが、ロードバイクだと思ってみるとちょっと重量がありすぎる。

ルイガノ社も本格的なスポーツ用途ではなくCASUALという分類で扱っているようだ。
おしゃれな街乗り自転車というスタンスである。
そのためかロードバイクとしては考えられない、「サイドスタンド」がついている。
ギヤチェンジの必要が無いというのは楽そうである。
内装のため、トップギヤのまま停止しても、次に発進するときには軽いギヤに変わってくれるらしい。
これは通勤用途であればさぞかし便利そうである。
一度乗ってみたいが、182cmの私の体には450mmのフレームサイズでは小さすぎる。
これが売れてくれれば機構の値段も下がってオートマチック自転車も普及するかもしれない。
[PR]
by rs422a | 2006-02-02 23:10 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/3476087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。