Top
アルプス一万尺
アルプス電気ALPS SHOW 2006に行って来ました。
久しぶりの展示会。燃えるぜ。

アルプス電気は電子部品メーカーなので製品としては表には出てこないが、非常にユニークかつすごい技術を持っている。
トレンドはやはり地上デジタル放送関連か。
マッチ箱程度の大きさでハイビジョンBSデジタル放送対応復調機内蔵テレビチューナーとかが実現できているのだもの。
アナログハイビジョン黎明期を知っている人間にとっては隔世だな。
PC用の小型地デジチューナーモジュールも充実。
これらが各社メーカー製PCに搭載されているのであろう。

ポインティングデバイス関連の製品もおもしろかった。

ストラップコントローラ
ショートストラップタイプだけでなく、他にアクセサリータイプおよびウォッチタイプと三種類あるようだ。
これは携帯電話だけでなくポータブルミュージックプレーヤーにもどんどん採用して欲しいものだと思う。


その他、閉じた状態でもポインティング操作可能なBluetooth搭載の折り畳みキーボードも興味がもてた。


どの製品も秋頃には普通に目にする商品に採用されるのでは無かろうか。
やはりたまには展示会に足を運ばないといかんなあ。
[PR]
by rs422a | 2006-05-25 22:31 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/3951239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。