Top
マウスはあきらめがつくけどデジカメは欲しいぞ
c0055552_212706.jpg

「メモリーリーダー/ライター」搭載 光学式USBマウス SMU-RW610 が近所の大型電器店において980円で投売りしていた。
つい最近まで4980円で売っていたマウスである。
思わず買いそうになって手にとって見たが、よく考えてやっぱり買うのはやめた。
なぜなら既にマルチカードリーダー/ライターは持っているし、いまさらワイヤードマウスを買うのももったいないからだ。
私が悩んでいる最中にひたすら安いマウスを探していた親子がやってきて1台買っていった。
こういう人にとっては980円の値段とあいまってオマケ機能がついていて有益なのかもしれない。
SMU-RW610がスマートメディアに対応していたら私は間違いなく購入していたことだろう。
だがこのマウスはメモステとSDには対応しているがスマートメディアは使えない。
どんどん市場からスマートメディア対応製品が消えている。
c0055552_21424535.jpg

私のメインデジカメはオリンパスC-2 zoomというモデルで記録メディアはスマートメディアだ。
起動は遅いし連写も効かない。
本体も巨大だが特別機能的に不満は無いのでまだ使っている。
持っているスマートメディアも64MBだ。
スマートメディアは設計が古いので限界容量は128MBである。
この容量では現代においてはかなり見劣りする。
このカメラを買ってから2ヵ月後にオリンパスとフジから「xDピクチャーカード」規格が発表された。
オリンパスとフジのデジカメは絶対に買うものかと心に誓った。
c0055552_21425880.jpg

我が家にはもう一台デジカメがある。
かみさん用のソニーDSC-U40である。
最近インボイスSEIBUドームへはこいつを持参して撮影している。
2004年11月に我が家に来たのでもうすぐ2年が経過する。
それでもC-2 zoomからは格段に進化している。
1秒くらいですぐ撮影可能になる起動の早さ。
同じ200万画素ながら画像の出来もいい。
ただしコンパクトなカメラなのでズームがない。
唯一にして最大の弱点である。

最新デジカメを電器店でいじっていると危険だ。
c0055552_2146795.jpg

↑こんなソニーDSC-T50とか
c0055552_21463882.jpg

↑リコーのR5とか

コンパクトさ、動きの良さ、画像の良さ。
すべてにおいてC-2 zoomやDSC-U40から大きく進化しているのだ。
だから最近は電器店に行ってもデジカメコーナーには近づかないように注意している。
宝くじでも当たれば買いたいものだ。
[PR]
by rs422a | 2006-10-04 21:53 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/4673825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukuchifan at 2006-10-05 20:20 x
野球選手の写真が撮りたいなぁと思っていたときは
高性能なデジカメが欲しくてたまらなかったのですが・・・。
結局、私の場合は選手に近づくことはなく
ライトスタンドで応援するだけなので選手撮影は無理だし・・・。
デジカメへの興味も失せました・・・。
今は携帯のカメラで十分です。
Commented by rs422a at 2006-10-06 06:55
★fukuchifanさん
望遠レンズが本体と同じくらいの金額ですから、カメラも趣味にしてしまうとお金がかかります。
携帯電話のカメラでもけっこうちゃんと映りますからね。
ライトスタンドの熱狂中に撮影するには携帯電話くらいの大きさが限界でしょうね。