Top
TOKYO CYCLE SHOW 2006
本日は東京ビッグサイトで開催されている「TOKYO CYCLE SHOW 2006」に行ってきました。

c0055552_2085074.jpg

今年の3月に開通したばかりのゆりかもめを豊洲駅から利用してみる。
ラッキーなことに最後尾の展望席が空いていたので座る。
未来都市を思わせるなかなかの景観。
途中の新豊洲駅など、まだまだ建築中の物件が多い。
c0055552_2084030.jpg

サイクルショーの看板。
強風でゆりかもめからビッグサイトまでの道が寒い寒い。
c0055552_2083099.jpg

豪華絢爛の受付。
c0055552_2082285.jpg

受付横のワイズバイクグループの展示。
TREKは出展していなかったが、こちらで見ることができた。
c0055552_208121.jpg

いきなり目に飛び込む鮮やかなPINARELLOサイト。
かっこいいなあ。
c0055552_208126.jpg

F3:13 CARBON/Veloce 10V
長い車名だがかっこいい。欲しいぞ。
\357,000
c0055552_2075057.jpg

ANGLIRU/Tagra 9S
ぐっとグレードが下がるけど赤い色が実にかっこいい。
でもTiagraじゃねえ...
\165,900
c0055552_1211368.jpg

OPERAもカッコイイ。
c0055552_2071949.jpg

高そうなバイク。
これは私のようなヘタレ中年サイクリストには乗りこなせまい。
c0055552_207641.jpg

なんだかおもしろそうな乗り物。
駐車場でジムカーナもどきをやるには楽しそう。
c0055552_206535.jpg

アメリカンスタイルコーナーに展示してあった一品。
これは乗って楽しむ物ではなく、飾って楽しむ物だろう。
c0055552_2064255.jpg

アメリカンスタイルコーナーの展示の数々。
c0055552_206325.jpg

これもアメリカンスタイルコーナーの展示。
これで走ったら注目の的だろう。
c0055552_2062027.jpg

三輪車。
下にはダミータンクをつけたアメリカンスタイル自転車もあった。
c0055552_206662.jpg

アメリカンのタンデム車。
日本では走るところは無い。
c0055552_2055533.jpg

一番実用的なアメリカンサイクル。
これなら街中でも走れそう。
c0055552_2054496.jpg

今年もコルナゴはフェラーリ自転車を展示していた。
これはフラットバータイプ。
c0055552_2053236.jpg

こちらはドロップハンドルタイプ。
コルナゴはカタログは無料ではなく500円で売っていた。
c0055552_205207.jpg

これは展示車の中では最高級グレードの物。
それでも100万円を少し超えたくらい。
コルナゴだとまだ上があるのだ。
c0055552_205843.jpg

GIANTのタウンサイクル。
これは色もいいし、うまくスタイルもまとまっていてかっこいい。
街中用自転車として欲しくなった。
c0055552_2045618.jpg

GIANTのRevive自転車。
リカンベントスタイルで走りやすそう。
c0055552_2044357.jpg

なんか怪しげなメーカーが展示していた自転車もどき。
c0055552_2043025.jpg

ヤマハのPAS。クラシック風でなかなかかっこいい。
c0055552_2041770.jpg

どさくさにまぎれてヤマハは電動スクーターも展示していた。
c0055552_204594.jpg

LAND WALKERの三輪タンデム自転車。
なんでも、二輪のタンデムはほとんどの都道府県では走行不可だが、三輪だと規定がないとか。
ほんまかいな。
c0055552_2035491.jpg

これも三輪のタンデム。
わかりにくいが、後輪が二輪になっているのだ。
c0055552_2034240.jpg

三輪のリカンベントタイプ。
これは楽しそうだ。
c0055552_2032973.jpg

こちら葛飾区亀有公園前派出所の141巻にも登場する電動自転車。
とにかく重い。
c0055552_203148.jpg

そのメーカーが展示していたアメリカンもどき。
ダミーエンジンが付いている。これはかっこわるいぞ。
c0055552_203257.jpg

タルタルーガのリカンベントタイプ。
リカンベントは試乗もあったので、乗ってみた。
坂道が多い東京では乗れないと思った。
c0055552_2024814.jpg

今回もパーツの大御所シマノもブースを構えていた。
我が愛車もフルUltegra仕様にしてみたいものだ。
c0055552_2023532.jpg

オーエックスエンジニアリングの展示。
どうやらフレームのみの販売らしい。\138,000
これはオフロードタイプに仕上げた例。
c0055552_2022174.jpg

ツーリングタイプに仕上げた例。
c0055552_202775.jpg

ロードタイプに仕上げた例。
c0055552_2014823.jpg

HUMMERの自転車。
「HUMMER」というのは西武の中島選手とかが好んでいるブランドらしい。
よくわからん。
c0055552_2013223.jpg

スタンプラリーでゲットできた景品。
3等がピンクのバッグ。自転車のフロントに装着できるようにベルトが付いている。
4等がソーラーLEDライト。これが一番うれしいかもしれない。

というわけでなかなか楽しめたTOKYO CYCLE SHOW 2006であった。
11月19日(日)まで東京ビッグサイトで開催中。
入場料は千円なり。

帰りは来た道を戻るのもおもしろくないので、水上バスで日の出桟橋に出てみる。
c0055552_2012013.jpg

こんなのや
c0055552_201853.jpg

こんなのも見ることができる。
東京ビッグサイトへはいろいろと交通手段があって楽しいのである。
[PR]
by rs422a | 2006-11-17 20:08 | Bicycle | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/4975267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひでわん at 2006-11-17 23:18 x
今日はコメント書き込めるかな? 14日の愛のスコールでは、何度やっても何故か書き込めなかったので悲しかったです。(^^ゞ
会場に足を運ばずともいろんな自転車が見られて、とても楽しいリポートでした。三輪車のタンデムはお咎めなしというのはホントなんでしょうか。単に規定が無いというだけで、実際には怒られそう。(^^; 法の抜け穴なんでしょうね。
Commented by rs422a at 2006-11-18 12:15
★ひでわんさん
ここのところエキサイト本体の調子が悪く、コメントが書き込めない状態になっていたようです。
いまはようやく復旧したようです。
毎年規模が縮小していく東京国際自転車展です。
来年は幕張で開催されるサイクルモードに吸収されてしまうのかもしれません。
タンデム車はご指摘の通り、公道で乗っていると間違いなく警察官に何か言われることでしょうね。
走っているところはハウステンボスの貸し自転車くらいしか見たことがないです。
Commented by takagariyama at 2006-11-21 06:03
「縮小」の東京国際自転車展ですがサイクルモード(大阪)なんかと比べると展示規模は全然大きそうですね・・・
サイクルモードは試乗できるのがいいところでしょうか。

「HUMMER」は軍用SUVのブランドですよね。でかくて市道走ってるとびびります。清原も愛用・・・同じ背番号だけに中島も対抗してるのでしょうか?

それにしても「OPERA」いいですね〜
Commented by rs422a at 2006-11-21 07:25
★takagariyamaさん
HUMMERの解説ありがとうございます。
もしかすると中島は清原からHUMMERを紹介されたのかもしれませんね。

OPERAやPINARELLOの自転車は色使いがいいです。
我が愛車がかすんできてしまいます。
今は地味目なブルーなので、次に買う自転車は赤や黄色の派手な色にしたいです。