Top
au W52H しばらく使ってみての感想
c0055552_2022973.jpg

土曜日にW52Hに機種変更して四日が過ぎた
今日はプロ野球もお休みだし、この機種についての感想を書いておこう。

[長所]
ワンセグテレビ&ラジオ対応
 テレビも見られる、デジタルラジオも聴ける
 あとは早く文化放送が本格的にデジタルラジオで普通の文化放送とマルチ放送してくれないかな
 練馬区の我が家でもテレビ埼玉がばっちり映って便利だ
 もちろん録画機能も重宝している 昨日のテレビ埼玉「ライオンズチャンネル」は録画して家族で見た
 負け続けているのでなんともさみしい内容であったがそれなりに楽しめた
バッテリー持ち時間
 カタログスペックで450時間の待ち受け時間を誇る
 初日からかなりヘビーに使って三日持ったからよい方だと思う

[短所]
ATOKに慣れない
 以前の三洋W31SA2はWnnだった
 ATOKは日本語変換としては最強ソフトであることは間違いない
 しかしWnnに慣れた身にとっては細かい点が非常に使いにくい
 Wnnでは「612」とキー入力して「6月12日」や「6時12分」にすぐ変換できていたがATOKはできない
 せいぜい半角数字の「612」にするくらいだ。
 けっこう帰宅時間をメールすることが多いので、時間変更機能が無くなったのは痛い
「ー」が出しにくい
 ツーカーTT02時代は長音記号の「ー」が「*」キー一発で出せてとても便利だった
 W31SA2になってからは「0」キーを何度も押さないと出てこなくなり不便になった
 W52Hではさらに「0」が候補として先に出てくるようになっているので「ー」がなかなか出てこない
 何度も「0」キーを押さないといけない
 まあその分予測変換は学習効果が高いので一度変換すればその後はそれほど不自由しないが
SD-Audioプレイリスト登録は20曲????
 W52Hに機種変した決め手はW31SA2でよく使っていたSD-Audioに対応していること
 ところがW52Hとしては音楽機能はLISMOとau Music Playerを推奨しているせいか、非常にSD-Audio機能はプアだ
 moocs playerで作ったプレイリストが転送しても反映されない
 いちいちW52Hそのものでプレイリストを作成しなければならない
 そしてこのユーザーで作るプレイリストの曲数制限がわずか20曲なのである
 現在他の方法がないか調査中

というわけでW31SA2で便利に使えていた機能が軒並み性能ダウンになって残念に思っている。
しかしバッテリーの持ち時間は長くてうれしいし、ワンセグテレビ対応はやっぱり楽しい。
そうそうATOKは普通の文章を打つ分には問題ない。
最近の若僧は携帯電話機で小説まで書くと言うが、そういう長文入力にはATOKは向いていると思う。

[6/13 追記]
auのWIN端末は高機能すぎて操作を覚えるのが大変。
ツーカー→auにして最初の電話機W31SA2で三洋の操作体系にすっかり慣れてしまったものだから日立の操作体系には違和感がある。
メール機能の呼び出しから発信まですべて「なんとなく使いづらい」という感覚である。
かみさんはカシオの電話機を使っているのですぐに私のW52Hでも使い方がわかったようだ。
これから日立(カシオも共通のインタフェース)の操作体系に慣れていかねば。
[PR]
by rs422a | 2007-06-12 20:18 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/6295844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2007-06-12 22:36 x
いいなぁ~、ワンセグ。
こちらではまだ放送されていないので、各種受信機の物欲さえ喚起されません。相当の経済損失かと思われます。
Commented by rs422a at 2007-06-13 05:16
★ソニカメさん
ワンセグテレビ機能は思った以上に楽しめます。
NHK鹿児島のWebページによると本年度中にそちらの地域でも地上デジタル放送が始まるようです。
すぐに楽しめるようになりますよー
BRAVIAケータイ(まだ発売されていませんが)いかがですかー