Top
神奈月演じる松坂大輔の物まねは無形文化財だ
プロレスの神様と呼ばれたカール・ゴッチさんがお亡くなりになった。
ジャーマン・スープレックス・ホールドを日本に始めて紹介した功績は大きい。
その技を見たプロレス記事がとっさに発案した「原爆固め」という和名は技の威力をよく表していて不謹慎かもしれないがすばらしいネーミングだと思う。

一方、流血大王と呼ばれ、国際→全日本プロレスで活躍したキラー・トーア・カマタさんもお亡くなりになった。
全日本プロレス初登場でジャイアント馬場が保持していたPWFヘビー級選手権に挑戦し、見事に王座を奪取。
連続防衛記録を38回でストップさせたものである。
この一戦はリング上で戦うことはほとんどなく、まともなプロレス技など出てきません。
馬場の腰砕け16文キックくらいであった。
最初から最後までカマタペース。
私は全日本プロレスにおける最高の名勝負だと思っている。
その後は二度と王座につくことは無かったが、しばらく馬場はカマタに対してなかなかきれいに勝てず少し苦手にしていた。
最後の来日では見る影も無く衰えており、若手の仲野信市にまでタッグ戦でフォールを取られていた。

お二人のご冥福を祈ります。
[PR]
by rs422a | 2007-07-30 23:59 | etc... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/6598938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。