Top
au買い方プラン
いよいよ11月12日よりau携帯電話機の販売方法が変わるらしい。
その名も「au買い方セレクト」という。

新規契約なら0円ということで端末をばら撒いている商法が激変する。
2001年前半までは一応、メーカー希望小売価格が電話機発表の際に公開されていた。
たとえば2001年2月20日発表のカシオ製C409CAは55600円という値付け。
c0055552_21584466.jpg

オープン価格に変わったのは5月25日発表のサンヨー製C401SAハローキティモデルから。
もっともこれは企画端末だからオープン価格になったとも言える。
6月25日に発表された日立製C451Hとカシオ製C452CAが本格的な「オープン価格」のさきがけであろう。
c0055552_21583328.jpg

学生街の高田馬場駅前では夜遅くまで「au端末0円」と大声で該当宣伝している。
この店、来月からどうなるのだろうか。

au買い方セレクト、二つのコースに分かれている。
(1)フルサポートコース
(2)シンプルコース
である。

◆フルサポートコース
端末が割り引かれるだけで、あとは縛り条件が多すぎる。
なんといってもプランを変更するだけでも「フルサポートコース解除料」が必要というのがひどい。
最初に選んだプランを2年間続けないといけないというもの。
これはひどい。
誰が選ぶんだか。
c0055552_21581329.gif

◆シンプルコース
シンプルプランL(2,625円) 10.5円/1分
シンプルプランS(1,050円) 15.75円/30秒
が目玉か。
ぜんぜん魅力を感じない。

そもそもメールをするだけでEzWebコースで月々300円もふんだくるのが納得行かない。
ツーカーの時は200円だったのに。
せいぜい100円が妥当なところだろう。

ますますMNPでソフトバンクモバイルに流出していきそうだ。
[PR]
by rs422a | 2007-10-04 22:02 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/7114975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。