Top
[au] W52H < W52SA (バッテリー除く)
c0055552_21443159.jpg
11月からauの販売方式が変わり、7ヶ月経過していると機種変更価格が大幅に下がった。
6月に購入したW52Hに不満が多数あったので、7ヶ月目になる12月を待っていたのだ。
首尾よくW52SAをゲット。
フルサポートコースだ。
このコースで購入すると、二年間は機種変更するのに制限がかかる事となる。
具体的には違約金が発生してしまう。
当然こんな無駄な費用は払いたくない。
W52SAは二年以上は使うつもりだ。

W52Hに機種変更して正直失敗したと感じていた。
当初の狙いであったバッテリーの持ち時間については大満足だった。
ワンセグテレビ機能もたいへん便利だ。
W52Hは悪くはないが前機種W31SA2の使い勝手のよさにはかなわない。
いなくなって初めてわかる、友人の大切さと同じなのかもしれない。



◆W52Hの不満な点=W52SAの優れている点◆
(1)SDオーディオ機能
 W52Hはプレイリストが本体で操作しないと登録できない
 PCでプレイリストを作っても無駄
 しかも1プレイリストあたり20曲しか登録できない

 W52SAはパソコンで作ったプレイリストが転送できる
 1プレイリストには99曲も登録できる
 W52H以前に使用していたW31SA2も同じ仕様だった
 サイクリングの休憩時に音楽を鳴らして休んでいた
 W52Hにしてからはあまりの使い勝手の悪さから音楽そのものを聞かなくなってしまっていた
 これでまたサイクリングのお供にSDオーディオが復活できる

(2)数字・時間・日付変換
 W31SA2では「827」と打ち込んで「8時27分」「8:27」「8/27」「8月27日」と変換できた
 W52Hは半角数字の「827」に変換できるだけで大いに不満
 W52SAはW31SA2同様に日付・時刻変換機能がついていてとても便利

(3)返信自動学習機能
 W31SA2では返信の元メールに「チケット」という単語が含まれていた場合、返信を書くとき「ち」を入れると「チケット」が予測変換で先に候補に出てきていた
 どうやらこれは三洋独自の「返信自動学習」機能というものでW52SAももちろん装備している
 W52Hでは淡々と入力するしかないので返信メールが書きにくかった

(4)絵文字の履歴
 W52Hでは絵文字の履歴が1行9個しか出てこない
 W52SAでは履歴が1ページまるまる出てきてとても便利だ

(5)プリセットされている音楽
 W52Hには貧相な音楽しか入っていない
 LISMOでお好みの曲をダウンロードしろという作戦なのだろうけど、それにしても貧相過ぎる
 こんな音楽しか入っていないのは寂しい
 まあ自転車に乗っているとき以外はマナーモードにしているので、それほど困ることではない
 W52SAに入っている音楽はなかなかのもの

(6)マスストレージモード
 W31SA2ではPCとUSB接続した際に共通で使えるフォルダはPCフォルダだけだった
 W52HではmicroSDカードフォルダはどこでもアクセスできてしまう
 なんのためのマスストレージモードなんだかわからない意味のないものだった
 W52SAはきっちりPCフォルダとそれ以外とで制限がかかっていてとてもよい

(7)クイズdeトレーニング

 無くなってみるとさみしいのがW31SA2にあった「英単語クイズ」
 電車の中での暇つぶしに結構重宝していた
 W52Hでは本格辞書が搭載されたせいか、こういう遊び機能がなかった
 W52SAではパワーアップした「クイズdeトレーニング」機能がついている
 数字deクイズ、音符deクイズ、英語deクイズの3様の問題だ
 なかなか電車の中では重宝している

(8)オートパワーオン・オートパワーオフ
 W52SAは時刻を指定して自動で電源オン/オフが設定できる
 W52Hにはそんな機能はない
 深夜の間違い電話を防ぐにはとても有効だ


文字入力についてはもっとも使う部分なのでたいへんストレスを感じていた。
ネット上で「携帯電話機の日本語変換ソフトはATOKがいい」という書き込みをよく見かける。
しかし具体的に何が優れているのかを書いている人は皆無だ。
どうもこういう根拠の無い評判は鵜呑みにしてはいけない
何も考えずにATOK搭載のW52Hにして失敗した。
自分が便利に使えている機能が次の機種に搭載されているかよく研究してから機種変更しないとたいへんな思いをする。
今回のW52Hでは研究不足であった。
取扱説明書がauの公式ページからダウンロードできるまでは買い控えたほうがよいと思う。
実はInfobar2にしてみようかという気もあったが、取扱説明書を見て研究してみたところ、ちょっと不満があるのでやめにしたのだ。
発売直後で高すぎるし。

三洋電話機の満足度が1位という調査結果は納得できる。
三洋機を使う人はその機種にたいへん満足しているので買い換える必要が無い。
すなわち新機種が売れないという悪循環があるのかもしれない。
こういう調子だから携帯電話事業が京セラに売却されるわけだな。
[PR]
by rs422a | 2007-12-07 21:43 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/7659024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。