Top
Office2007はただの互換ソフトだ
VAIOだ! Vistaだ!に書いたとおり、会社のマシンがVistaになった。
それだけならまだよかったが、Microsoft Officeも最新型の2007になってしまった。
c0055552_7392117.gif

こいつがくせ者。
IE6→IE7もぜんぜん違うソフトのように思えるが、Office2007も過去のOfficeとは別物に感じている。
今までOffice XPを使っていたので2007はとても使いづらい。
これではOpenOffice.orgを使った方がよほど作業は楽だ。
一番使うExcelが2007とXP(2002)とでまったくと言っていいほど操作方法が異なるので面食らっている。
いずれExcel2007の方が標準になってしまうのかもしれないが、今のところ毎日四苦八苦しながら使っている状態だ。
会社の中で使われているのはOffice XPとOffice2003が大半なので、2007独自形式でファイルを作成するわけには行かない。
となると、別にOffice2007である必要はなかったわけである。
似て非なるソフトを作るMicrosoftには本当に困っている。
操作互換モードとかをアドインで出してくれないものだろうか。
Microsoftがそんなユーザーサービスをやるはずはないけれど。


[2010/5/1 追記]
その後、ずっと仕事でOffice2007を使っているとさすがに慣れてくるもので、現在では旧バージョンのOffice XPが使えなくなってしまった。
特にExcelではピボットテーブルやグラフ作成が2007の方が細かい条件指定ができるから便利に使える。
メニューがわかりにくいので機能を探すのに時間はかかるが。
もうすぐ2010バージョンが出るMicrosoft Officeである。
特に目立つバージョンアップはないと思うが、販売店やレビューでは提灯記事が上がるのだろうな。
[PR]
by rs422a | 2008-02-21 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/8297617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。