Top
ヒゲ
髭剃りの外刃が欠けてしまった。
これでは髭が剃れない。
今使っている髭剃りはBRAUNの奴で既に8年目を迎えている。
さすがに寿命か。

大手電気店で髭剃りをtチェックする。
予想外に高価で2万円以上するものばかり目立つところに陳列してある。
さすがに最新型の高級機はすごい。
水洗いはもちろん、アルコール消毒など衛生面でも機能面でも派手な広告が踊っている。

私は髭が少ないので、それほど高性能なものは必要ではない。

さんざん迷った挙句、現在の髭剃りの外刃と内刃を交換することにした。
丸ごと新しいのを買うよりは刃だけを交換したほうが安いし。
特価品で旧型モデルが出ていたが、いつ撤退するのか秒読み状態のメーカーばかりだったので購入には至らなかった。

今朝、新しい刃で剃ってみた。
すばらしい切れ味だ。
BRAUNのサイトでは1年半で刃を交換しろと書いてあるが、2001年に購入してから一度も交換したことはなかった。
新しい刃だと鋭い切れ味に感動する。
定期的に交換するのが切れ味を保つ秘訣のようだ。
充電地の方がへたってきているが、まだまだがんばってもらおう。
[PR]
by rs422a | 2008-03-10 21:38 | etc... | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/8417317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2008-03-10 22:23 x
私はいつも安物のシェーバーしか買わないので、内刃、外刃の価格と本体の価格が同じぐらいで、丸ごと買い換えた方が良かったりします(笑)。
今使っているのもBRAUNの安物で、やっぱり値段相応に切れ味はイマイチだしバッテリーはすぐに切れますが、それなりに愛用してます。
Commented by rs422a at 2008-03-11 21:26
★ソニカメさん
替刃の値段(オプション)と本体まるごとの値段が同程度という品物は多いですね。
今回も新しいのにしようかと思いましたが、安売りしているのはやはり何かしら機能が落ちるわけでありましてちょっと躊躇してしまいました。
もう少し高機能なものが低価格になるのを待とうと思います。