Top
新パワーバー
ここぞというときのサイクリングに重宝しているパワーバーがモデルチェンジした。
c0055552_2232286.jpg

ネッスルの回し者ではないが、パワーバーは確かに効果がある。
持続力が異なるのだ。
サイクリング時に補給食を取らないと35km程度走ったらスタミナが切れてしまう。
パワーバーを食べると50kmくらいは楽に走ることができる。
文字通り、すばらしい効果を見せてくれる食品だ。
だがひとつ重大な欠点がある。
それは固くて食べにくいことである。
キャラメル風の外観なので柔らかそうに見えるが、実際はすごく固い。
歯でかみ切るのにも苦労するほどだ。
口の中で租借するにも固くてあごが疲れる。
秋からの紅葉シーズンにはまた秩父の峠越えをやってみたいと思う。
そのときにはパワーバーの力が必要になる。
近い将来、新しいパワーバーを試してみたいと思っている。
[PR]
by rs422a | 2008-06-24 22:03 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/9107230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソニカメ at 2008-06-24 22:30 x
ええっ、そんなに固いんですか。
スニッカーズなんかとは違うんですね。
Commented by rs422a at 2008-06-25 07:30
★ソニカメさん
パワーバーはとにかく固いです。
初めて食べたときはびっくりしました。
一度サイクリング時にお試しください。
走行距離が劇的に伸びると思いますよ。