Top
“メモリースティック PRO-HG デュオ” HX MS-HX8G
SD陣営に敗れて息も絶え絶えな状態の「メモリースティック」であるが、さらに規格迷走を予感させる製品が登場する。
それが10月20日に発売されるMS-HXシリーズだ。
 USBアダプタ付で20MB/sの高速データ転送を実現。“メモリースティック PRO-HG デュオ”HX
とうたっている。
世に出ているほとんどのメモリースティックスロットは「高速読み書きできない」ものなので、高速読み書きできるアダプタを付属して売るというものである。
c0055552_2374640.jpg

この製品、例によってとても間抜けな仕様である。
そもそもメモリースティックにUSBアダプタが付属しているという時点でアホだ。
各社ノートPCではマルチスロットが当たり前。
今後はメモリースティックスロット搭載モデルが激減することを見込んでいるのか?
なんといっても間抜けなのが付属するUSBアダプタは著作権保護機能である「マジックゲート」に非対応という点。

どういう人が購入するのだろうか?
15MB/s書き込みを保証しているので、αシリーズに使えるという名目である。
しかしαにはCFスロットが用意されているのでこんなもの使う人間はほぼいないと思う。
メモリースティック規格立ち上げ当初の読み書きスピードがフロッピーディスク並みに遅かったのが今になっても足かせになっている。
またひとつメモリースティック規格に混乱を起こす製品であることは間違いない。
いまさらメモリースティック規格がどうなってもあまり関係ないか。
[PR]
by rs422a | 2008-10-09 23:08 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rs422a.exblog.jp/tb/9894833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。