Top
2008年 07月 27日 ( 1 )
F2-3L 接戦を取ったーーーー
c0055552_17153890.gif

薄氷を踏むような、などという表現では物足りないほど緊迫した試合。
なんとか延長10回、1点差で勝利しました。
今日の西武先発・西口はようやくがんばってくれた。
7回途中までで1失点。
これぞ先発の仕事だ。
渡辺監督もようやく眠れることであろう。
残念ながら勝ち星は付かなかったが、次にがんばってもらいたい。

一方、打線の方は最初に片岡がヒットを打って以来、ぜんぜんヒットが出ない。
あっという間に7回表。
ようやく石井義人がチーム2本目のヒット。しかも二塁打。
細川が送って、佐藤友亮
千代綾香さんの情報によるとまだ左手の腫れが引いていない友亮。
しかしそんな心配は吹き飛んだ。
レフトスタンドへ逆転ツーランホームラン!
しびれたね。

だが8回裏に岡本が1点を取られて西口の勝ちが無くなってしまう。
またレフトへの打球で二塁走者が本塁に帰ってくるのだからなあ。
何のためらいもなく本塁に向かって走る二塁ランナー。
また1番付けている人の弱肩が露呈した。

延長10回表、ようやく4本目のヒットが出る。
またしても佐藤友亮選手だ。
片岡がしっかり犠打で二塁へ送り、栗山へ。
ここで栗山が見事に勝ち越しタイムリーヒット。
金曜日、ならびに今日も何でもないヒットをタイムリーにしている栗山。
なんとか名誉挽回した。

あとはグラマンがピンチは招いたが無得点に抑えて1点差勝利。
1点差での勝ちは久しぶりだね。
7月5日の楽天戦(3対2)以来だね。
あれ?今日のパ・リーグは全部スコアが3対2じゃないか。
珍しいね。

明日は好調なオリックスが相手だ。
涌井と小松が先発発表されている。
ガンバレ涌井。

More
[PR]
by rs422a | 2008-07-27 17:16 | SEIBU-2008 | Trackback(8) | Comments(0)