Top
2012年 10月 21日 ( 1 )
プロレスクラシック
野球のオフシーズンはプロレス番組が熱い。
日テレG+で放送されているプロレスクラシックがおもしろい。
10月は馬場対大木を中心に放映。
なかでもアントン・ヘーシンク対チャボ・ゲレロという超レアなカードを放送。
いやあこんな対戦が行われていたとはまったく知らなかった。
チャボ・ゲレロといえばジュニアヘビー級の強者で、藤波辰巳や大仁田厚とNWAヘビー級選手権を争った選手だ。
そんなジュニアヘビー級の選手をスーパーヘビー級の体格であるヘーシンクとぶつけてしまうのが馬場のアホなところ。
これじゃあチャボのいいところはまったく活かされない。
ヘーシンクはまったくプロレスができないでくのぼうなのだが、チャボが必死でプロレスの試合にしようと努力しているのが切ない。
最後はバックブリーカーが決まったところであっさりギブアップ。
しっかりジョバーをこなしたチャボ・ゲレロは一流レスラーだな。

More 10/23 追記
[PR]
by rs422a | 2012-10-21 19:35 | etc... | Trackback | Comments(0)