Top
2017年 12月 02日 ( 1 )
子の権現 天龍寺
本日は埼玉県飯能市にある天龍寺に行ってみました。
「子(ね)の権現」というほうが通りがよいと思われる。
c0055552_1615516.jpg

西吾野駅まで輪行。
西武秩父線も昔は4000系のクロスシート車があてがわていたのだが老朽化なのか、普通のロングシートの8両編成車にあたってしまった。
行楽客ばかりなのだから飯能~西武秩父間を走る列車はクロスシートだけにしてもらいたい。
おまけにこの日は最悪の客が乗り合わせ。
特急券をケチったジジイ4人が車内で立ったままで缶入り水割りウイスキーで宴会を始めた。
日本の恥だ。


c0055552_16144811.jpg

さて気を取り直して西吾野駅から国道299号線を登り、子の権現へ向かう。
途中の沢にはところどころ紅葉がある。


c0055552_16143090.jpg

こんな風にけっこう見どころがある道。
もう少し早い時期に来るとよりきれいだったかな。


c0055552_16141418.jpg

この日はあいにくなんかのマラソン大会とかち合い、車の通りは多いわ、向こう側からランナーも大量に来るわで割と騒々しい山道だった。
ようやく天龍寺の駐車場に到着した。
景色は山の上だからきれい。


c0055552_1613569.jpg

先客の自転車族もいた。


c0055552_1613394.jpg

先ほどの駐輪した先にある展望台からの風景。急に曇ってきた。


c0055552_16132479.jpg

子の権現 天龍寺を目指して歩き出す。


c0055552_161384.jpg

参道は歩きやすい。


c0055552_16124544.jpg

入り口には巨大な像がお待ちかね。


c0055552_16122961.jpg

天龍寺。左側の二人はマラソンランナー。
補給所がここに用意されている。


c0055552_16121456.jpg

本当の社殿はこちらのようだ。


c0055552_16115918.jpg

足腰の神様とのことで巨大なモニュメントがある。


c0055552_16113898.jpg

夫婦下駄。


c0055552_16112211.jpg

巨大わらじ。


c0055552_1611712.jpg

でもさらに先に奥の院がある。


c0055552_1610493.jpg

天気が良ければスカイツリーも臨めるらしいが、急に雲が増えてきて景色は楽しめず。


c0055552_16103498.jpg

ふもとの茶店で饅頭と甘酒をいただく。
曇ってきてとても寒くなったので温かい甘酒が実にうまかった。


c0055552_16101817.jpg

さて、あとは飯能市街へと下るだけだ。
自転車を進めたら天龍寺からの道がとんでもない。
とてつもない急な下り坂。
舗装もいいかげん(アスファルトではなくコンクリートで横溝のやつ)で道幅も狭く、たいへん危険。
フルブレーキングの状態でずっと走る。
さらに山間部なので日陰ばかりになっていて気温が低くとても寒い。
そんな状態で数km走ったら体も限界。
冷え切った体で震えながら走っていたらちょうどよく手打ちうどん屋さんがあったので入ることにする。
「ゆずの庄」という店だ。
普通の家のつくりなのでなんだか「ごめんください」と入る感じ。


c0055552_1695536.jpg

寒いので「肉汁うどん(中盛り)」をいただく。
麺は300g、デザートはリンゴ。
ネギとゆずの皮が付く。
とっくりは蕎麦湯。
冷えた体には肉汁うどんがうまいうまい。
武蔵野うどん系の固い麺が実にうまい。
うどんは自転車で体力を使った体にはぴったりの食べ物だと思う。


というわけで、けっこう楽しめた子の権現でありました。
[PR]
by rs422a | 2017-12-02 16:15 | Bicycle | Trackback | Comments(0)