Top
カテゴリ:etc...( 217 )
そりゃないだろう Jsports
今日は山本昌の引退試合ということで、Jsports2の中日対ヤクルト戦を見ていた。
試合後、山本昌の引退セレモニー。
本日のメインイベント。
しかし、山本昌のコメントの途中で放送終了!!
なんともひどい放送のしかた。
いくらオープン戦中継とはいえ、ここで中継を打ち切るとはどういうわけだ?
ナゴヤドームに行きたくても行けなかった人もたくさん見ていたはずだ。
もう少しファンに配慮した中継をしてもらいたいぞ。
[PR]
by rs422a | 2016-03-05 16:04 | etc... | Trackback | Comments(0)
徹子の部屋 棚橋&真壁
自動録画で徹子の部屋が採れていた。
棚橋はいつも通りだったけど、真壁は浮かれすぎ。
もうろれつが回らないほどもうろくしている黒柳徹子にこびるこびる。
先日MXTVで放送された「怪傑えみチャンネル」の時のほうがずっとよかったと思う。
全国放送とローカル放送との差が如実に出たな。
[PR]
by rs422a | 2016-03-02 21:33 | etc... | Trackback | Comments(0)
芳林堂書店、自己破産
東京に数店舗を展開していた芳林堂書店が自己破産したとのこと。
高田馬場店を利用していた私にとっては非常に驚いたニュースである。
芳林堂書店の高田馬場店は早稲田大学の最寄り駅ということもあって技術系書物が豊富にあって神保町まで行かなくとも事足りていた。
お気に入りの店であった。
しかし、スマホ全盛時代になって土日の日中に行っても客はまばらだった。
とうとう経営が行き詰って自己破産となった。
残念であるが、経営陣も怠慢といえる。
昔から変わらないスタイルというのも大事だが、時代に応じて店舗の形を変えていかねば生き残ることはできない。
どんな業種にも当てはまることだ。
「書泉」は大丈夫かな?
[PR]
by rs422a | 2016-02-27 12:46 | etc... | Trackback | Comments(0)
一本の音楽
シンガーソングライターの村田和人さんが死亡されたとのこと。
62歳にもなる歌手なのにとんと思い当たるような曲などない。
はたしてヒット曲などあったのか?と、思っていたらなるほど↓の曲の人だったのか

maxellのCM曲はいいものを選んでいるなあと思いました。







[PR]
by rs422a | 2016-02-23 21:22 | etc... | Trackback | Comments(0)
モンゴリアン・ストンパー 死去
国際プロレスで幻のIWA世界選手権奪取したマニアックなレスラー「モンゴリアン・ストンパー」ことアーチー・ガルディ氏が死去されたとのこと。

故郷の熊本県ではテレビ中継は行われていなかったので全日本・新日本に比べて特にマイナーな団体だった国際プロレス。
そんな国際プロレスが熊本県の泗水町で興行を行ったことがある。
ちょうどモンゴリアン・ストンパーが外人組エースレスラーとしてやってきていたシリーズであった。
ストンパーはメインのタッグマッチ(草津、原組vsストンパー、エディ・サリバン組)に登場。
たぶん勝敗は両軍リングアウトの引き分けだったと思う。
先のタッグマッチ出場者4名の内、最後まで生き残ったのがストンパーだったとは意外だな。
猪木のアメリカ遠征時のパートナーとして活躍したことがあったらしい。
しかしなぜか新日本プロレスには呼ばれず。
このファイトスタイルでは新日本で輝くのは難しかったか。
もっと元気な頃に国際プロレス常連になっていればおもしろかったかもしれない。

↓貴重な映像

それにしてもこの相手の覆面男。
どう見てもプロのレスラーでは無かろう。
素人にアルバイト代を払ってマスクをかぶらせたとしか思えぬ。
まあ昔のプロレスではよくあったからなあ...
[PR]
by rs422a | 2016-01-24 18:23 | etc... | Trackback | Comments(0)
熊本電鉄バス 2015年12月1日ダイヤ改正
ふと熊本電鉄のWebを見てみるとバスのダイヤ改正がひっそりとおこなわれていた。
わが故郷の路線バス(田島経由便)はますます本数が減り、なんと平日のみ2往復というこれ以上減らしようがないほどの激減ぶり。
菊池市と熊本市とを結ぶ都市間連絡の使命もあるはずなのだが....
ちなみに西武が最後に優勝した2008年は6往復も運行されていたのだ。
どんだけ優勝から遠ざかっているんだか....

ま、それはともかく前回のダイヤ変更では田島経由便は日中の熊本市内への直通がなくなり、途中の上須屋というところで乗り換えをさせられるひどいダイヤになっていた。
これじゃあ沿線住民もそっぽを向く。
誰もバスに乗る人はいなくなるわな。
一部の通学生のためだけに2往復が残されたようだ。

テレビ東京のローカル路線バスの旅も前回はひどかった。
バスの旅ではなく、ウォーキングの旅だった。
年々、各地のバスの本数が減っていくが、これからますます高齢化を迎える日本はどうなるのだろうか。
バスが減る→不便→じゃあ車で行こう と、なってしまうが、健康なうちならいいのだが体調に問題がある人も自家用車を利用せざるを得ない恐ろしい事態だ。
高速道路の逆走も多くは高齢者が引き起こしている。
田舎の運転するときはあらゆるところに危険が潜んでいると考えねばなるまい。
[PR]
by rs422a | 2016-01-21 00:01 | etc... | Trackback | Comments(0)
とり野菜みそ
c0055552_16581968.jpg

今夜は野菜鍋
たくさん野菜が食べられるね
[PR]
by rs422a | 2015-12-26 16:58 | etc... | Trackback | Comments(0)
引退 天龍源一郎
本日は両国国技館にて天龍源一郎の引退試合。
BSスカパーで生中継。

試合が終わってからのほうが豪華。
スタン・ハンセンからテリー・ファンクの登場。

天龍というのは日本人で「ミスター・プロレス」と呼ばれた人材。
これまでの数々の試合の中でも印象に残っている試合は「負けた」試合である。
ここがプロレスが他のスポーツと違うところで、負けてもまるで弱いという印象は受けず、むしろ「ここまでやられてようやく終わるか!」と驚愕のまなざしになるのが名レスラーの条件である。
天龍選手はまさにその条件に当てはまっていた。

古くはリック・フレアーとのNWA戦。
なかなか勝てなかったテッド・デビアス戦。
83年世界最強タッグ決定リーグ戦の壮絶なラリアート葬。
ジャンボ鶴田との一連の戦い。
などなど





間違っても大仁田やテリー・ファンクのように「カムバック」はやめてくださいね。

More
[PR]
by rs422a | 2015-11-15 19:26 | etc... | Trackback | Comments(0)
小山卓治
東京MXTVで小室等の番組ゲストで出てきていた。
小山卓治って言っても知らない人がほとんどだと思う。
1983年のデビューとのことで、当時のFMレコパルなど音楽雑誌においてずいぶんプッシュされていた。
熊本出身ということもあってひそかに応援していたのだが、まったく売れないまま2015年を迎えている。
今でも音楽活動をしていることにびっくりした。
地道に活動するのがいいのだね。

さすがに80年代初頭の熊本は民放テレビ局が1局ってこたあないぞ。
熊本放送テレビ熊本の2局だ。
こいつが売れなかった理由がよくわかる。
81年に熊本県民テレビ、85年にFM中九州(現・FM熊本)、88年に熊本朝日放送と、民放開局ラッシュを迎えた熊本県。
その間、ぶれずにRKK熊本放送ラジオに出演し続けたばってん荒川さんが偉大に思える。

小室等と話が合いそうな音楽を今でもやっているのだな。
がんばりなはれ。
[PR]
by rs422a | 2015-11-07 19:15 | etc... | Trackback | Comments(0)
組体操に段数制限
読売新聞朝刊の編集手帳記事によると大阪で組体操の段数制限を設けるとのこと
私は小さい時から体が大きかったので組体操ではいつも最下段だった
組体操が最後に崩れる時の衝撃はかなりのものだ
4人の体重が一気にかかるのだ
段数制限はつけるべきだし、たまには小さな奴にも最下段をさせてどれほどの衝撃かを体験させるべきだ
体験させる時は5段ではなく3段くらいにしておけばよい
下段の痛みを知らないくせに文句ばかり言う奴らがいるから何事も経験させて学習させよう
[PR]
by rs422a | 2015-09-24 07:33 | etc... | Trackback | Comments(0)